裏夏油日報(横岳最速帰還)

Screenshot_20200312-160726~01.png
一関より更新。
IMG_20200311_084301~01.jpg
そんな昨今は暴風雪で夏油方面に架かる虹を眺めておりましたが
IMG_20200312_100217~01.jpg
そんな暴風雪が去った昨日はとりあえず夏油と言う訳で久々雪景色の温泉線をひた走ります。
IMG_20200312_111638~01.jpg
その後10時にドームに入ると丁度一ゴン稼働開始。(少し風が残っていた)とりあえず一ゴン乗車しとりあえず山頂台地に立った後は
IMG_20200312_112311~01.jpg
とりあえず新規ルートの良い雪なら面白いのか?を検証すべく謎の斜面トップへ入り
IMG_20200312_113019~01.jpg
ドロップイン。感想は地形のウネリが激し過ぎて筆者みたいな変態さんは面白いだろうがハッキリ言ってマニア向け(うーん)
その後本日はシール使ってのトラバースに入るとアッサリコースに復帰しビックリしつつドームへ帰還すると
Screenshot_20200312-160506~01.png
kimさん発見したので新斜面の感想を聞いてみようととりあえず新斜面へライドオン。
Screenshot_20200312-160518~01.png
やはり地形のウネリが激し過ぎるようでかなり大変そうでした(すんません)
Screenshot_20200312-155642~01.png
そんなウネリ斜面の後はkimさんと別れ横岳山頂にて先行していたゲリーさんと合流し
Screenshot_20200312-155715~01.png
横岳北斜面の雪付き調査としてドロップイン(怖い)
Screenshot_20200312-160747~01.png
結果として
Screenshot_20200312-160154~01.png
はい、二人ともアイスに当たり敗北(悲)もう一降り欲しかったようです。その後はブナ林を快適に流し https://t.co/5sMq5BCK6A
Screenshot_20200312-160241~01.png
終点にてスキーモードへ換装しながら「今日は少し切れ上がって登って見るべか」となっていると切り上がり過ぎたのかなんと午前中に滑った新斜面ボトムに合流しそのまま復帰ルートトレースしてアッサリコース復帰。これ過去最速横岳なんじゃないかとなりながら(ゴンドラ山頂駅舎13時、ドーム帰還14時)ドームへ入りシーズン券メニューのカツカレー食べるかとなっていたらガラガラとフードコートのシャッターが閉まり筆者絶望(笑)
IMG_20200312_170159~01.jpg
そんなその後は某吉野家にて牛すき食べようかと下ると牛すきは終了しており代わりの牛鍋になったが「これはただの牛皿定食なのでは?」と疑問を抱く筆者でした。
トップ写真は横岳北壁にてゲリーさん。
最速帰還ルートにはビックリしたが深雪で出来るか?となるとちょっと疑問でしたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント