裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗駒日報(山止めの前に)

<<   作成日時 : 2012/11/05 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
しばらくウェブリのメンテナンスで更新不可能のようでしたが特に何もしてなかっかたので書く事も無かった筆者です。
画像
まあ無理すれば高田のやぶ屋さんに行った事位か、大変おいしゅうございました。
画像
そんなブログサービス復活の昨日は毎年恒例の栗駒山荘最終営業日に泊まる企画の為凄い夕焼けの中一関を立ち
画像
朝方からの降雪が残る栗駒山荘へは17時着。
画像
その後チェックインしてノンビリし
画像
とりあえず温泉にドボン。他のお客さんも居なくノビノビでふやけるまでお湯に浸かった後は
画像
一番搾り飲みながら夕食。イワナの握りが旨かった。恒例のどんが鍋は出なかったけど満足して自室に帰ると深い眠りに落ち
画像
その後明けて国道342号閉鎖日となる本日は朝から良い天気となり鳥海山も全開の僥倖。
画像
そんな中秣岳見ながらノンビリ朝風呂に浸かり
画像
その後8時に鳥海山眺めながら朝食。
画像
朝食後10時までゴロゴロしチェックアウトすると物凄い勢いで撤収作業や雪囲いの作業が行われ大わらわの栗駒山荘。そんな中素直に国道342号を一関側に下り
画像
前日見えなかった紅葉見物へ。
写真最奥は焼石連峰、手前は桑原山。
画像
磐井川源流の紅葉。
画像
オーレンの辺り?
画像
産女川合流点付近。最盛期。
画像
そんな紅葉見物の後は久々にツタヤカフェにて写真の整理などし
画像
その後は気仙沼宅まで帰る事とする筆者でした。
画像
トップ写真は須川温泉駐車場から雪化粧の鳥海山。
最後の写真は栗駒山荘客室より野鳥の森。
とりあえず山はもう冬ですね。それではまた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
紅葉は季節の変わり目を知らせてくれますよね。でも紅葉って木がストレスを感じるとなるみたいですよ。
ushizima
2012/11/06 03:28
おお、ushizima君久しぶり。紅葉は夜と昼の気温差が激しい程綺麗になるサディスティックな物なんだな。
ちば
2012/11/06 05:59
クリスマスの前後夏油滑れますかね。12月の三連休はやっぱり混みますかね?
徳島
2012/11/06 18:02
ここ10年程はクリスマス前まで雪不足、クリスマス寒波で一気にハイシーズ ン突入のパターンがやたら多いですね。 パウダー狙いなら25日以降の方が最近 は当たりやすいかな?
ちば
2012/11/06 18:16
シマノのステップイン四年使って無い。グリス塗って無いけど大丈夫かなあ?
徳島
2012/11/07 08:26
スプリングとこにグリス塗った方がイイデス。シリコンスプレーでもいいかな?
ちば
2012/11/07 08:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • 栗駒日報(山止めの前に) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる