気仙沼日報(震災より半年)

画像
震災より半年。震災当時の気仙沼での写真と今日現在の状況を見比べるべくほぼ同地点から写真を撮ってみました。まず最初の写真は3月14日に撮影した幸町ガード下付近。「これは本当に復旧出来るのだろうか?」と暫し呆然とする光景でしたが
画像
今日現在は瓦礫も見当たらず当時の状況が嘘のようです。建物も相当撤去されてますね。
画像
これは3月18日に撮影した近所の吉野家。
画像
今日現在未だ建物の修復中。移動販売車にて仮営業しております。
画像
次は撮影日時3月13日の大川
画像
川底に沈んだ車両も撤去され潮位の高さ以外は以前と同じ位綺麗になったか?(すっきりし過ぎかもしれない)
画像
叔母の捜索に来た3月13日のエースポート付近。叔母は無事だったが家は無くなっていた。市役所職員に「ここには何もねーがら」と叫ばれたのが記憶に残る。
画像
9月11日現在のエースポート付近。ここが家屋密集地域だったとは思えないスッキリさ。住宅の手直しも始まってますね。
画像
同3月13日エースポートより魚町付近。某国会議員と出くわしたりしたのも記憶に残るがその後道端で会った名も知らぬ青年が感情を隠すことなく身内の死を吐露する事に最早涙するしか無かった。
画像
同地点より911現在。新しい電信柱が立てられ家屋の撤去も進んだが地盤の沈下が激しく潮位が上がれば嵩上げした道路以外はヒタヒタとなる現在の魚町付近であります。
画像
追伸
石川さんの追悼に久しぶりに高田に行ってみました。波濤の中に立つキャピタルホテルがとても不思議な光景でした.............。

この記事へのコメント

キタミネ
2011年09月12日 01:22
もう半年…まだ半年…どちらが正しいかわかりませんが、時は着実にすすんでいるのですね。お空で石川さんどうしてるかな…
「時は巡りまた春が来て…あの人はもういない…」と、さとう宗○さんの歌がふと流れました。
キタミネ
2011年09月12日 01:35
歌詞「春」じゃなく「夏」でしたね…失敬 f^_^;
ちば
2011年09月12日 05:53
震災前に石川さんとおか○さん泊まりに来た時の布団が未だ部屋に置いてあって見る度に奴の事を思い出してます。もうちょっと落ち着いたら追悼ムービーでも作ってみますよ。先シーズン奴は頑張ったので良いシーンがいっぱいある。
vxaki
2011年09月12日 09:07
もう半年なんですね…
あの時岐阜でも横揺れがすごくてテレビをつけたらとんでもない事になってた事をハッキリ覚えてます。
気仙沼にボランティアで行った事、千葉さん達に会えた事とか、滅多とない経験できました。
一日も早く元の気仙沼に戻れるよう願ってます。

宮嶋明徳
ちば
2011年09月12日 09:48
やはり大川越えると未だに片付いてないところも多くまだまだボランティアの力を必要としていますね。宮城県は避難所もまだまだ多く未だにケーウェーブも避難所。行政とのチグハグさもあり本当の復興はまだまだこれからです。

この記事へのトラックバック