テーマ:バックカントリーツアー

裏夏油mov Hot winter

コロナと暖冬に送る 激動の2020年冬。裏夏油高原のハイシーズンを振り返る。 撮影期間1月19日から3月16日。 音楽はダライアスシリーズより前半The world of spirit 後半adam 急遽夏油の冬季営業が終了したので公開。暖冬に加えて新型コロナパンデミックと記憶に残る年となった2020年。 人類は新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(ラストパウダーは何処に?)

一関より更新。 そんな昨今は久々にバーデン泊まってみたり 近隣のキャンプ場の様子見したりして過ごしておりましたが 昨日は前日(火曜)に結構降った夏油高原にラストパウダー探索へ向かいます。 とりあえずゴンドラ乗った後はコースから離れ山頂台地へ向かい 近場なマニアック斜面で雪面状況を確かめてみると 予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(ボソボソ雪から粉雪天国へ)

一関より更新。 そんな日曜は久々に一人夏油の山中を歩き回っておりましたが 夜8時には明日の雪予報を楽しみに就寝すると 朝は6時に起床。ドアを開けるととりあえず一面の雪だったがかなり薄く「コースは無理かなー?」と言う感じ。 まあそんな中でも8時30分sasaさんと一ペア乗車し滑り出すとかなりのボサボサ雪でパウダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(捏造とパウダーの狭間で)

一関より更新。 そんな昨今はパックマン256の60分耐久に挑戦する毎日でしたが 昨日は煮詰まったので僅かに降雪のあった夏油高原へ向かいます。内鱒沢ライブカメラ付近から積雪路となり「割と雪付いてるのかも?」とドームに入り準備。その後kimさんらとA0で様子見すると木曜の降雪層がサンクラストした上に5cm程の新雪で「ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(横岳最速帰還)

一関より更新。 そんな昨今は暴風雪で夏油方面に架かる虹を眺めておりましたが そんな暴風雪が去った昨日はとりあえず夏油と言う訳で久々雪景色の温泉線をひた走ります。 その後10時にドームに入ると丁度一ゴン稼働開始。(少し風が残っていた)とりあえず一ゴン乗車しとりあえず山頂台地に立った後は とりあえず新規ルートの良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(雲海ライディングから新規ルート探訪へ)

一関より更新。 そんな日曜の夜は某社飲み会の後も一人おでんで酒飲みしておりましたが 明けて昨日は6時30分に起床。ドアを開けてみると凄いガスの中で梅雨の様なしっとり感。 まあそんな中暑いのでドア全開のまま朝食を摂り その後8時30分に二ペア乗車。とりあえずスキー練習などしていると 「ライブカメラで山頂は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(腐れ雪にて)

夏油高原より更新。 そんな昨日はとりあえず夏油と言う事で温泉線をひた走る。雲は南風の影響で前日とは打って変わって春の雲。 その後駐車場着は9時10分。とりあえずゲリー親子とニゴンでゴンドラ遊覧した後は とりあえず本日もササバック撮影してみます。期待を裏切らない面白さを見た後はドームに戻り 本日も某rew社撮影隊に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(晴天の横岳にて)

一関より更新。 そんな昨日はストーム明けの夏油高原を目指します。前日とは打って変わって穏やかな温泉線を登りゆくと 9時10分には駐車場着。その後本日も某rew社の撮影隊と合流し横岳コルへ向かいます。 到着した横岳コルにてキッカー職人テツ君がアップキッカー作成開始。(一人でこのサイズ作る時もあるらしい) その合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(とりあえず撮影最終日)

一関より更新。 そんな日曜はおでん食べながらヌクヌクしておりましたが 明けて月曜は6時30分に起床。窓開けると中々良い天気の中 とりあえず讃岐うどんにて朝食。箸忘れてフォークで食べたがやっぱり箸の方が良いね(麺が太過ぎて絡めれない) 朝食後はドームへ移動。圧雪車がB1にてオイル漏れで座礁している中準備し …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(撮影二日目)

夏油高原より更新 そんな昨日はとりあえず夏油と言うことでとりあえず雨の温泉線を爆走。ベアベルさん辺りから雪が混じり始め入畑付近で雪となり9時過ぎに下部駐車場到着。ドームに上がり準備した後は とりあえず某rew社撮影二日目の為に山頂台地へ向かい 雪庇エア撮影を目論んでダイレクトにマイナス3最大雪庇群へ向かいます。とり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(某rew社撮影にて)

一関より更新。 そんな昨今は倅さんと氷雨の中二日間に渡り滑りまくったり(涙) コロナ禍で突然の倅さん小学校生活終了を体験したりしてましたが(倅さん野々村並みに号泣) 昨日は久々に夏油高原へ向かいます。なんかもう3月通り過ごして4月初旬のような雰囲気の中(何故か軽トラ落ちてたけど)1時間かからず下部駐車場到着。本日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(パウダーウィーク最終戦)

一関より更新。 そんな昨日は昇温前の粉雪最終戦として夏油高原へ向かいます。祝日ではあるが連休では無いのでいつもよりは空いてる下部駐車場に駐車した後は 久々にsasaさんが参戦してのマイナス方面ツアーへ向かいます。(sasaさんの目的は前日のナオキ君越えレイバックであります) そんな訳でレイバック出来そうな地形とパウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(晴天の横岳にて)

一関より更新。 そんな日曜は久々に過冷却起こす中一人鍋で暖まっておりましたが 明けて月曜は7時に起床(除雪車さえ来なければスキーヤーズベッドより遥かに寝心地が良い)。本日も讃岐うどんで朝食とした後は とりあえず8時30分に二ペアにて始動。その後ゴンドラに並ぶと平日なのに行列(八甲田みたい) そんな謎のゴンドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(今季ベストパウダーか?)

夏油高原より更新。 そんな昨日は極寒が予想される夏油高原を目指します。天気は晴れそうで晴れない天気でハイエリアは無しかなーとドームへ上がると 相変わらずの「なんでこんなに混んでるのー?」と言う感じの光景に辟易しつつも準備し メンツ集まった所で午前の部始動。とりあえず今日はマイナス谷の踏査と言う事で稜線渡って来たがブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(ドン深兎森)

一関より更新。 そんな昨今はディスカバリーの大食い番組見て笑ってましたが 昨日は三日間での降雪量が1メーター近いとの噂の夏油高原を目指します。途中のゴンドラに乗ってる雪は1メーター無いかな? その後下部駐車場到着は9時20分。(有料既に満車)のこのことドームに上がって行くとベース200cm越えの証、正面階段消滅を確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(天気が変わる前に)

一関より更新。 そんな日曜の夜はおでん鍋で一杯やっておりましたが 昨日は7時に起床。外は予報通りに良い天気で新雪は一つもない感じの中 とりあえず讃岐うどんにて朝食。その後ドームへ移りのんびり準備し 朝一の二ペア乗車。その後一ペア→ゴンドラでB1とグルーミングを楽しんだ後は パウダーも楽しむかと山頂台地へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(兎森パウダー探索隊)

夏油高原より更新。 そんな土曜は倅さんと重雪でボッコボコの夏油を楽しんでおりましたが(倅さん久々に大破) 昨日は一人夏油高原へ向かいます。前日(土曜)は入畑ダムから雪だったが今日は平野から雪で少しはマトモな雪が滑れるのでは?と期待しつつ登り行くと ドーム正面階段がほぼ消えかかりナカナカ良い状況になって来たような? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(横岳踏査へ)

一関より更新。 そんな日曜の夜は久々に冷える中おでんで暖まっておりましたが 明けて昨日月曜は6時に起床。南岸接近前特有の静穏な空気の中朝食を摂り 8時30分より二ペアからスタートし一ペアも回した後は A1 B1と朝一のピステを蹂躙してとりあえずピステの部終了とし 10時より山の部スタート。今日は九…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(パックな兎森)

夏油高原より更新。 そんな昨日は平野からでも岩手山が見える天気の中車を走らせると9時10分には夏油高原着。とりあえずロシニョールブースの920氏に挨拶し四方山話などしていると 人員集結したので10時過ぎに兎森稜線にとりつきます。 途中筆者ロシニョール帽子吹っ飛んだりしましたが無事回収しつつ進むと 11時に兎森…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(ピステからマイナス踏査へ向かうも....)

一関から更新 そんな昨今はパックマンのハイスコアアタックに挑む日々でしたが(中々理論値通りに行かない、運が絡む) 昨日は久々に土曜の夏油高原へ向かいます。到着して何故か今週もいるZAO920氏と絡んだ後はとりあえずkimさんとリフト乗車しコースコンディション確認(かなり硬い) その後土日クルーと合流し 空いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(兎森散歩)

夏油高原より更新 そんな昨今はジブリ博でネコバスに乗ってみたり 完全凍結した御所ダム行ったりしてましたが 昨日はとりあえず大晴天の夏油高原へ向かいます。全く凍らないダム湖にウンザリ。 夏油高原到着後は先週届いたヌシさんのXVスプリットを引き渡しとりあえず使えるように整備開始。 整備終了後はとりあえずレッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(またまたピステ大暴走からの横岳往復)

一関より更新。 そんな昨今は倅さんの制服合わせに奔走しておりましたが 金曜の夜は突如として夏油行くかと爆走開始。全く雪の無い温泉線を爆走すると20時前には到着し とりあえず温泉入った後は あまりの暖かさに窓開けながら豚汁とビールで夕食。(ビールも温い)その後22時就寝となる。 明けて土曜は6時20分起床。朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗駒日報(今季最終滑走から駒の湯へ)

今期冬季活動最終更新。 そんな10連休だった昨今は夏油で肉を食べたり 車内で肉を食べたり 外で肉を食べたりとひたすら肉を食っておりましたが 10連休も終わり日常に戻りつつある昨日は今季の最終雪上滑走を目論み国道342にて須川温泉を目指しますがなんと雪崩で真湯ゲートから先が閉鎖!   と言う訳で目論みは変更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(コブ練からの雪板スポットガイドへ)

気仙沼より更新。 そんな昨今は遠野のスーパーで生ラムいっぱい買えて喜んでおりましたが 昨日はしばらくぶりで夏油高原を目指します。たどり着いた夏油高原は木金に降った新雪が大量に残り、かなりの板つかみなので 板つかみも関係ないA4に出来てるラインコブにて久々のコブ修行へ。(コバさんスキーより早い時があるような?) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(走る湿雪からの初大島渡橋)

気仙沼より更新。 そんな昨今は気仙沼大島架橋の開通を心待ちにしておりましたが 昨日はムラサキ主催の大試乗会が行われている夏油高原へ向かいます。試乗会のスペースにはいつもの定位置も含まれてて居場所が無いため とりあえず朝風呂入りつつウェアへの着替えを行い 試乗会なのでとりあえずオークリーブースで遊んでみます。は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(ラストパウダー探して)

一関より更新。 そんな昨今は山形蔵王にて 季節外れのパウダーを倅さんと堪能しておりましたが 昨日は夏油の調子はどうなの?と言うことで久々に夏油高原へ向かってみます。 到着後はとりあえず斜面状況確認ついでのA0 。雪は重いが中々面白い感じ。マイナスの状況も確認した後は 久々に山頂台地へ上がりスノーボードで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(ラストパウダー終戦と言うか敗戦)

一関より更新。 そんな昨日は6時30分に起床。スープパスタで朝食を済ませ ゴンドラ運行後はとりあえずA0にて雪試し。雪は重くなっており底はつかない感触。これは良いんじゃないの?と言うことで 久々に現れた上級者限定看板潜りまして 久々にB3滑ってみるとここも中々良い感触。 しかし下部のC1はなんかショビシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(ラストパウダー中盤戦?)

夏油高原より更新。 そんな昨日はすっかり冬に逆戻りの景色見ながら北上し 本日もやってきましたよ夏油高原。とりあえずA0でオフピステの調子見ると残念ながら雪が軽すぎて底つきあり。そんでは裏は?と言うことで 本日も夏油野営場ルートにハマってみます。雪は深いが 残念ながらここでも底つきあり。無念となりながら歩を進め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(ラストパウダー前哨戦?)

一関より更新。 そんな昨今は気仙沼高田間の三陸道開通を喜んだりしてましたが 昨日は真冬並の寒気が入った夏油高原を目指しとりあえず山頂台地へ。 木曜日に調べた良好な斜面状況のルートへ入り込みますが雪がまだ浅く下地のカリカリが感じられる状況。(写真はカリカリを生かして帰還限界点で滑落を試みる人、しかし出来ず..... …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏夏油日報(ラストパウダーに向けての.....)

一関より更新。 そんな昨日は春分の日。週末の寒波前に斜面状況調べるべかと久々に夏油高原へ向かいます。金ヶ崎はほぼ雪消滅。完全に春。 その後夏油高原着は9時を少し過ぎた頃だったが新雪も無いためかゲレンデはかなりの空き具合。そんな中準備してると久々にkzさん合流し共に斜面調査の旅へ。 横岳第二峰山頂から鷲ヶ森を見ると北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more