夏油日報(久々のほぼクローズ)

Screenshot_20200306-160936~01.png
一関より更新。
IMG_20200306_092144.jpg
そんな昨日は猛烈なストームに襲われた夏油高原へ久々向かいます。久々の積雪路にビビりながら登りゆくと久々のホワイトアウトも経験しつつ到着は9時半。その後ドームへ上がるとゴンドラクワッドは死んでいたがリフトは稼働していたので一ペア乗車し
Screenshot_20200306-152805~01.png
有休で来た男sasaさんとA1をハイクアップ。何故か東風で追い風となり登り楽々。
Screenshot_20200306-152843~01.png
その後ゴンドラ頂上駅舎付近で本日急遽参戦した某rew社クルーとも合流しとりあえずB3までやってまいりましたー。
Screenshot_20200306-152935~01.png
某rew社クルーが撮影の為一作業してる間にsasa氏とハイクアップし撮影などしてると
Screenshot_20200306-160746~01.png
作業終了したので撮影見学。
Screenshot_20200306-161016~01.png
なかなかイメージ通りとはならなかったがとりあえず飛びは終了となりその後期待のB3にてプロカメラマン黒川氏の撮影付滑走に入るがなんとパック!スプレーはほとんど上がらない(笑)
Screenshot_20200306-153156~01.png
その後はC1に降下し
Screenshot_20200306-153234~01.png
バンクにてスラッシュ撮影となったが
Screenshot_20200306-153421~01.png
なかなかここもパック激しく
Screenshot_20200306-153337~01.png
約二名が
Screenshot_20200306-153555~01.png
激しいスケキヨの刑となった(笑)
Screenshot_20200306-153751~01.png
まあそんなC1もササバックで締めてhttps://t.co/LMfQG4lfXv滑走終了となりドームへ帰還。
IMG_20200306_140758~01~01.jpg
閉店間際のフードコートにてギリギリセーフで山菜そばにありつく筆者でした。(ガラガラ閉まるシャッター)
トップ写真はB3にてナオキ君。
昨日でパックなら今日はどうなっているのでしょうか?(怖い)
それではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント