裏夏油日報(ボソボソ雪から粉雪天国へ)

Screenshot_20200316-161919~01.png
一関より更新。
IMG_20200315_135048~01.jpg
そんな日曜は久々に一人夏油の山中を歩き回っておりましたが
IMG_20200315_181530~01.jpg
夜8時には明日の雪予報を楽しみに就寝すると
IMG_20200316_070138~01.jpg
朝は6時に起床。ドアを開けるととりあえず一面の雪だったがかなり薄く「コースは無理かなー?」と言う感じ。
IMG_20200316_084202~01.jpg
まあそんな中でも8時30分sasaさんと一ペア乗車し滑り出すとかなりのボサボサ雪でパウダーとは言い難い感じ。そんな雪ではあったが
Screenshot_20200316-161158~01.png
とりあえず本日もササバック理論検証に入ってみます。
Screenshot_20200316-161212~01.png
しかしやはりこんな事や
Screenshot_20200316-161303~01.png
こんな事になり醜態を晒し続けるsasaさんに「本気でやってるのか?」とややもはや怒り心頭だったが
Screenshot_20200316-161324~01.png
滑走終了間際にとりあえずササバック理論は完成?したようなのでコースからは離れhttps://t.co/adivBZNDKU
Screenshot_20200316-161055~01.png
途中から合流したゲリーさんと木曜から誰も滑っていない横岳北壁へ向かいます。
Screenshot_20200316-160731~01.png
そんな4日間封印されていた横岳北壁は
Screenshot_20200316-160755~01.png
まごう事無き粉雪天国!
Screenshot_20200316-161454~01.png
木曜に当たってしまった氷化面も全く当たらず
Screenshot_20200316-161603~01.png
滑走感で今季最高を更新です!
Screenshot_20200316-161957~01.png
そんな北壁核心部からはボトムへ降りずツリーランへ移行。木曜に発見した最速帰還ルートにてゴンドラ山頂駅舎へ戻った後は
Screenshot_20200316-161653~01.png
そのまま再び山頂台地横断し
Screenshot_20200316-161731~01.png
また来てしまいましたよ、横岳山頂。
Screenshot_20200316-160858~01.png
と言う訳でまたもや
Screenshot_20200316-161526~01.png
最上の粉雪をいただき
Screenshot_20200316-161625~01.png
ツリーも楽しんだ後はhttps://t.co/cxnCniOaRI
IMG_20200316_135241~01.jpg
再び最速帰還ルートにてゴンドラ山頂へ戻りドームに帰還すると本日は楽勝でフードコート営業時間に間に合う筆者なのでした。
KIMG1883~01.jpg
トップ写真は横岳北壁にて筆者。
この時期にこれだけの粉雪を楽しめるとは暖冬とは言え流石に夏油。
今日明日まで良さそうな感じですねー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント