安比日報(潜入トミカ博)

画像
昨日は小倅の夏休みもラストと言うことで
画像
東北道を北上、安比でここ最近数年行われているトミカ博最終日に潜入すべく車を走らせます。
画像
画して到着した安比高原の駐車場はビックリするくらいの駐車率。冬場と変わらないような?営業収支がサマーシーズンの方が安比は高いと言うのはホントのようだ。
画像
その後早速入場料一人500円を払い入場すると(入場券一枚に一個トミカ付き!)予想を遥かに越える人の波。プレイチケットが必要なアトラクションは10分待ち等でとてもやる気が起きませんよー。
画像
アトラクションの一つ、トミカ釣り。釣ったの全部貰えると思いきやその内の一個との事.........。
画像
人の波に疲れた一行はトミカ販売部へ。写真はトミカジュース。これで400円近い。トラックキャビンがコップになっている仕様。
画像
販売部終了して外に出るとゴンドラ乗り場にエア遊具。
画像
とりあえずやります。メチャクチャ楽しそうです、ひょうきん族の神様ぽいです。
画像
トミカ博堪能後はいつも気になっていた綿帽子温泉へ。非常に強い鉄泉の温泉で気に入りました。流石に八幡平地域は奥が深い。
画像
そんな綿帽子温泉後はノンビリ盛岡方面へ向かうと盛岡イオンで山口兄弟に発見されるレア体験をメイクする筆者でした。
トップ写真は安比メインゲートにて。
しかし冬場は一回も安比行かなかったので今回が今年初安比でしたね.......。

この記事へのコメント

おやじ
2011年08月26日 12:19
今年の夏油はやるんだろうか。
ちば
2011年08月26日 13:29
いきなり恐ろしいコメントですな(笑)とりあえずやる予定のようですよ。まだシーズン券の案内も来てないんですがね........。
青森のmac
2011年09月02日 01:11
お久しぶりです。
プラス思考で考えると、夏油のシーズン券安くなるような気がしますが・・・・
ちば
2011年09月02日 01:19
お久しぶりです。規模縮小路線なので安くならなきゃおかしいかと思いますが夏油なのでなんとも。刷新された経営陣に期待したいとこだがどうなんでしょ?

この記事へのトラックバック