裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 江刺日報(灼熱パークからつぶ沼園地へ)

<<   作成日時 : 2017/06/25 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
一関より更新。
画像
さてそんな昨今は荒井さんの弔いに久々小泉海岸に行ってみたり(地形の変わり様にビックリしました)
画像
ミニローリーの横転事故目撃したりしてましたが(ガソスタ前であわや大災害レベル)
画像
昨日は久々に朝イチイオンにて買い出しから
画像
9時台の江刺パークに入りますがなんと本日は先客に江刺のジェフローリーことヤナさんがいました(驚)
まあそんな中とりあえず滑り始めると
画像
流石夏至直後の太陽力、もうめちゃくちゃ暑い。クォーター上に残ってたワックス溶けていきなりコケそうになるほど暑い。(ロケットエアしようとしてるのではない)
画像
そんな状況の中アップを済ませ目標ラインのルーティンをやり始めるがもう3本位やるとヘロヘロ。ディザスターがスミスがかりになってしまう程ヘロヘロ。
画像
と言う訳で3本滑る度に水分大量摂取を繰り返してるとまあまあ調子良くなり
画像
適当な事してフィニッシュとし灼熱パークを後にし
画像
涼を求めて焼石岳方面へ向かいとりあえず胆沢ダム観光。湖面からの風が涼しい。
画像
胆沢ダムの洪水吐きを初めて間近で見る。超巨大ディッチ。スケートでトップからドロップ出来るだろうか?
画像
洪水吐き放水部はスケートで何か出来る感じはしない(笑)
画像
その後資料館にて懐かしの石渕ダム関連の資料を見る。かつては猿岩隧道より先にも家があったらしい。
画像
そんなダム散歩の後は昼飯にしようかとつぶ沼園地へ。
画像
とりあえず周辺探索してみますが見た目に反してつぶ沼周辺にはフラットな所が殆ど無い事が判明。
画像
と言う訳で割とフラットな炊事場周辺に設営しますが
画像
割とフラットなだけでやはり傾斜してるのでテーブルの水平出してからいただきます。
画像
そんな昼食をたらふく食べた後は昼寝するかと思ったが沼が近い為なのかハエがやたら多く(長沼のキャンプ場もそうだった)ちょっと不快なのでつぶ沼園池から下山。近場のやけいし館で入浴し汗を流したつもりが熱すぎてかえって汗だくになった後は
画像
周辺の中古屋周りして過ごす灼熱土曜の午後でした。
画像
トップ写真は灼熱パークで筆者。
最後の写真は便所の落書きならぬ炊事場の落書きでジャイアン。一体後世に何を伝えたいのか…………。
因みにつぶ沼園池の水は煮沸しないと飲めないようです。タープの始末してる時来たローディーの方がここの水飲もうとしていて強烈に止めました(自分の水差し上げた)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    江刺日報(灼熱パークからつぶ沼園地へ) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる