裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 浪板日報(浪板海岸ヴィレッジ見学)

<<   作成日時 : 2017/05/23 07:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
一関より更新。
画像
さて運動会明けの日曜は久々にIKEA仙台など行ってみたりしてましたが(2時間かけて行って買ったのはまな板)
画像
更に明けて月曜は朝から暇となったので前から気になっていた大槌の浪板海岸ヴィレッジとは何なのか調べてみようと北上開始(ネットで調べてもよくわからない)その名から連想されるキャンプサイトみたいな所なら昼飯でも食べようと途中、高田のアバッセに初侵入して買い出し。
画像
楽しげな遊具もあり良い雰囲気のアバッセ高田を一巡りした後は
画像
部分開通している三陸道の区間を乗り継いで北上すると
画像
気仙沼を出てから1時間40分余りで目的地浪板海岸ヴィレッジ到着。その後早速周辺探索に出るが残念ながら炊事場やトイレは無くキャンプサイトでは無い事が判明したが
画像
代わりにと言うか何故かパネコート製の立派なランプがある(笑)
画像
結構テクニカルなセクションもありこれは手を出さないようにしようと即決(悲)
画像
何より驚いたのはスポンサードがアムウェイな事だ。最近の人は多分アムウェイ知らないよね。
画像
まあ兎に角現地でお昼食べる事は諦めて指定管理者?となっているKサーフさんに300円払ってライドオンとなったが
画像
見た感じではわからない高低差があり(南が高く北が低い)低い方で失速要因になる事繰り替えしてしまいグエーとなる筆者さん。(結構忙しいので滑ってる間にこれやってダメとか忘れてしまう)
画像
まあそんなランプも1時間程で慣熟運転となり失速しないルーティンがとりあえず完成したので撤収体制。
画像
途中釜石イオンにてブラリとした後は
画像
某河川にて
画像
かなり遅めの昼食兼夕食となる筆者さんでした。
トップ写真は浪板ヴィレッジランプにて筆者フロントディザスター。
しかしアムウェイもCSRみたいなことやるんですかね?驚きだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
浪板海岸パークは土日混んでいる方なんでしょうか?。

サーフィンやる方が来ていそうな感じしますが。
匿名希望
2017/05/24 08:34
初めて行ったのでそこら辺はわからないけど滑走面がホコリ被ってスリッピーだったから多分やってる人は少ないね。
ちば
2017/05/24 08:50
筆者さんは忙しいみたいですが、週どの位スケートしていますか?。
匿名希望
2017/06/01 20:47
全くやってなかったけどこれは忙しいと言うよりケーウェーブが使えないからだね。
ちば
2017/06/01 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    浪板日報(浪板海岸ヴィレッジ見学) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる