裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 江刺日報(江刺パークから遠足へ)

<<   作成日時 : 2017/05/21 06:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
一関より更新。
画像
そんな昨日は一大イベントである運動会を無事終えたりしてましたが
画像
前日の金曜日は久々に朝イチからスケボーしてみようと江刺パークへ9時30分入場。
画像
しかし何かオレンジクォーターのコーピングがおかしいので調べてみたら中央付近がトラジッションから完全に剥離してました(笑)これは知らないでやってたらかなり危険なんでは?(運搬は結構無理があったようだ、他のセクションも無駄に劣化を早めている)
画像
その後気を取り成し再びスケボーに従事すると今度は身体的な不調に悩まされる筆者さん。今まで適当にやって出来ていた事が出来ない、ちょっとスケートボードと言う物から離れていた期間が長過ぎたようだ(泣)
画像
その後しばらく慣らしを続けていると10時過ぎに4月に会った新顔さんが合流、朝から中々テンションの高いセッションになりましたが
画像
筆者時間切れのの為11時に江刺パークを退場し
画像
本日第二の目的地、唐梅館運動公園にて小倅さんの遠足に合流します。
画像
そんな遠足のついでに興味のあった唐梅館キャンプ場へ見学に向かうと林間サイトらしいのだがただの山林にしか見えない………
画像
その後更に山林を登ると炊事場を雑草の中に発見したが水は出なかった。これはどう言う事なんだろと下の公園管理事務所にて話を聞くとキャンプ場開きは7月からとの事。しかしちょっとサイトが林間サイトと言うにも薄暗くて恐ろしいんですが使用者いるんですかね?
画像
そんな唐梅舘での探索と遠足を終えた後は小倅さんと別れ筆者一人で飛ヶ森キャンプ場に入り
画像
やや遅い昼食となるのでした。(遠足では食い損ねた)
トップ写真は適当に筆者。
いやしかしスケボーの不調に関してはケーウェーブが未だに工事終わらず開放されないのがかなり効いてますね。(言い訳だ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どの位スケボーから離れていたんですか?。

自分は今まで最長で1週間でした。捻挫の為に。。。

復帰後スケボーしたら、ブランク取り戻すのが大変でしたね。

しかし、冬になれば、1週間以上になってしまいそうで、今から不安です?積雪の為に。
匿名希望
2017/05/21 09:38
まるまる一冬なので半年位では?ただスノーボードからすぐにスケートへ移行すれば大したブランクにはならないね。今季はスムーズな移行が出来なかったのが影響してる感じ。
ちば
2017/05/21 10:52
スケートが出来ない時はスノーをやっていれば良いんですね。やらないよりはマシなんですかね。。。

以前にもコメントしましたが、やはり毎日数分でもやるのとやらないのでは差があるもんだと再認識しました。

ケーウェーブ残念です。気仙沼ローカルの皆様は今はどちらでスケートしてますか?。
匿名希望
2017/05/21 13:28
暇あるなら石巻辺りまで行ってるんでないかな?俺は暇無いので行けません(笑)
ちば
2017/05/21 14:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    江刺日報(江刺パークから遠足へ) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる