裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏油日報(春爛漫)

<<   作成日時 : 2017/04/17 19:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
気仙沼より更新。
画像
そんな最近は車載用スケボーラックなど作っておりましたが
画像
昨日は久々に夏油のコンディション良さそうなので10日ぶりに向かってみます。せっかくスケボー積んでるのだからと今年初江刺パークを経由し
画像
不慣れな金ヶ崎イオンにて買い出しを済ませると
画像
やや強風の夏油高原着は12時頃。とりあえずコバさんとkzさんとでA1に向かってみると意外な滑りの良さ。
画像
その後はkzさんとC3に向かうが移動のA6は全く走らず大苦労。しかしC3自体はとてもフラットで調子良かったです。
画像
そんなコース探訪の後は裏探訪と言う事で横岳方面へ散歩へ向かい
画像
横岳北壁のコンディションを観察した後は
画像
日の高いうちに麓のベアベルさんにチェックイン。キャンプサイトにも最早全く雪が無く
画像
ベアベルさんの特徴でもある直火焚き火をとりあえず楽しみます。(ほとんどのキャンプ場は直火禁止)
画像
その後本日もカレー鍋で一杯やった後は
画像
焚き火眺めながら20時就寝となりました。(zuzuzu)

画像
明けて本日は6時に起床。前日とは打って変わって風の弱いコンディションで久々にタープも展開しての外朝食。洗い物を済ませた後は8時にベアベルさんを立ち
画像
快晴の夏油高原へ向かいます。
画像
その後10分程でたどり着いた夏油高原は朝イチでも既にザクザクだったが雪の走りは大変良く
画像
前日メタメタだったA6も全くプッシュ要らずで横断出来る程走ります。
画像
そんなコースもピステ面はA1B1共にゴンドラ二本分回すと荒れ荒れとなり
画像
どうせ荒れてるならコブの方がマシとA4のコブで遊ぶ春らしい展開を経て12時頃滑走終了とし
画像
下山して本日も江刺パーク寄ってみたら月曜は施錠されており滑走不能で代わりに冷麺まつり開催中のヤマトに吸い込まれる筆者でした。
トップ写真はA4のラインコブでマコ君。今年は全く危な気無く全コブクリア(笑)
さて明日から天気下り坂、またしばらく山もお休みです。それではまた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    夏油日報(春爛漫) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる