裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(311セッション、人海戦術ak)

<<   作成日時 : 2017/03/12 06:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
一関より更新。
画像
そんな昨今は新たな鍋メニューの開発に勤しんでおりましたが
画像
昨日は久々に311を夏油で過ごすかとストーム明けの夏油高原に向かいます。天気は晴れ過ぎず曇り過ぎずの絶妙な感じ。
画像
カフェテリア到着後コースは全然ダメと言う報告が相次ぐ中人員が異常に増えてきたのでマンパワーによる兎森越えak方面ツアーに着手します。兎森付近はとてつもなく雪が深くスノーシューでスネラッセルでしたが人員が異常にいるので楽勝?です。
画像
そんな兎森を人海戦術で越えた後はドン深山頂ボウルにてワンセッション。
画像
兎に角深いのでほぼワンターン勝負です。
画像
その辺を理解してか
画像
殆どの方が一発勝負でした。
画像
欲かくとたちまち減速してしまいこのようになります(笑)
画像
そんなドン深ボウル後はトラバースしてハイク開始。akピークを目指しますが雪庇群の発達が凄まじく今年度のakツアーの中では一番大変な登坂になりました。そんな雪庇群も人海戦術によってエッチラホッチラ登っていくと
画像
遂にakピーク到達。前回来た時より異常に発達した雪庇群に驚く一同でしたが雪面状況は良好な安定度と雪質と判断され滑走準備に入り
画像
ak専用リード滑走者みたいになってきたsasaさんが「皆は俺が護る」とリードを取り絶叫と共にボトムへ。
画像
その後はコバさん
画像
ゲストである
画像
蔵王女性陣
画像
同じく蔵王より将軍
画像
kimさんはいつもエアイン
画像
スピードが足りないとぶっ飛ばしてくDさん
画像
なあんと今季初セッションがakな708君
画像
何故かカメラ目線でしかも凄い姿勢の510君
画像
そしてここ一番での回転芸を封印したクロサワ君がテールとしてボトムへ向かい今季一ドン深だったak斜面の滑走を終了。(一名居ないのは気にしない)
画像
のんびり人海戦術でドン深トラバースに入ると筆者初めてシールトラブルに襲われたりしたがここもマンパワーで解決、コバさんからストラップ借りて乗り切り14時カフェテリア帰還となる311akツアーでした。
トップ写真はakにてbenさん。
黙祷後のカフェテリアでは久々に石川さんの話もしたりしましたが息子さんとか今どうしてるのだろう?火葬の時の「パパはどこにいったの?」は本当に堪えた瞬間でしたね..........。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今鉄腕DASHで夏油やっていますが、夏油ってホントに閑古鳥なんでしょうか。。。もしそうならなぜなんでしょうか。。。経営者も次々変わってるみたいですが。
匿名
2017/03/12 19:31
ひとえに知名度の無さが最大要因でないのかね?首都圏の人達ニセコはわかっても夏油は知らないよ。
ちば
2017/03/12 19:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(311セッション、人海戦術ak) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる