裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(兎森越え三日目 ak)

<<   作成日時 : 2017/02/28 07:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
すき家より更新(これは落ち着かない)
画像
さてそんな日曜の夜はいつもの如く鍋物で簡単に夕食を済ませ
画像
22時には就寝となっておりましたが
画像
明けて27日月曜は除雪作業の音で5時に目覚める。外を見てみると朝焼けの空。
画像
その後過冷却でヤカンに注いでるうちに凍る水に驚きながら朝食摂った後は
画像
9時より一ゴン乗り込み滑走開始。
画像
コースはまあまあの雪付きだったが
画像
流石に底が当たる状況で早々にコースは撤収とし
画像
三日連続の兎森越えに着手します。本日の目的は青抜けでのakです。
画像
兎森山頂を順調に抜けた後はとりあえずの小手調べ、兎森山頂ボウルへ。
画像
ここは雪の深さと斜度が少し合わない感じだったが
画像
後発になればスピードも乗り
画像
良い感じに滑れます。
画像
更に光も入りキリストスタイルな朝さんも降臨。期待十分な中ak方面へのトラバースに入り
画像
兎森北稜線に取り付きます。割りとガリもあり少々手こずったが
画像
12時頃にakピークに到着。先行でKルートより入っていたゲリーさんと合流も果たし適当に斜面調べた後は筆者絶叫と共に撮影点へ降下し
画像
青抜けの瞬間を待ったがなんか全然来ないので泣く泣くドロップ
画像
しかし滑走感は素晴らしい。
画像
おそらく今季最高の感触。
画像
これはいわゆるこねくり
画像
ak初参戦の朝さんも絶叫(笑)
画像
ラストに筆者の2ターンで滑ってくれと言う心の声が聞こえたのかゲリーさんが2ターンで滑り切りak斜面での滑走終了し
画像
兎森の裾野のロングトラバースに入ると急に青抜けしたりして筆者バカヤローと叫びつつコースに帰還し滑走終了。
画像
その後はsasaさんに貰った割引券で水神に100円で入浴し
画像
帰宅してキャベツ鍋食べながら写真整理に挑むも21時には寝落ちとなる月曜の夜でした。
トップ写真akにてゲリーさん1ターン目。少し待てば青抜けだったが全く読めなかった(笑)
まあ今日は栗駒。今日こそ青抜け!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(兎森越え三日目 ak) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる