裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(久留米よりの来客)

<<   作成日時 : 2017/02/26 06:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
一関から更新。
画像
さてそんな金曜日は九州は久留米より油井君さん繋がりで来客があると言う事で夏油入りしてみた訳ですがこれが今季一番の悪天候でリフト二本乗ったらクローズ(笑)写真はバンクドの公開練習しに来たが全く練習出来ないケイタ君。
画像
明けて昨日、ブリザードが抜けた夏油に改めて向かいますと
画像
前日とは打って変わって穏やかな良い天気。そんな天気を利用し本日は久留米の客人達と兎森越えを目指します。
画像
その後兎森山頂に程なく到着し期待の北面へドロップすると
画像
予想を越える雪質の良さと
画像
青抜けの素晴らしい空が登坂の御褒美として待っておりました。
そんな素晴らしい山頂部を過ぎた後は久留米の皆様サーファーさんと言う事で
画像
兎森沢(仮称)へと突入し
画像
めいめい
画像
様々な
画像
アクションが炸裂します(筆者の刺してたポールに突っ込んで来たのが最大のアクション)
画像
今回は小岩くんも兎森バンク発見出来ました(笑)
まあそんな兎森沢(仮称)を最後まで滑り切った後は
画像
何故か名無し山登山を行い一同観光気分を味わい
画像
その後期待の名無し林間へドロップ。
画像
名無し林間はかなり樹間が広くなり
画像
雪質も上々であり
画像
皆様雪煙上げ放題で終了しC6パイプ滑ってコースに帰還。
画像
クワッド駅舎でバンクド見学したり昼休憩取ったりした後は
画像
午後の部をリードにゲリーさん迎えて始動。雪崩斜面は避けていわゆる撮影地へ向かい
画像
皆様(訳もわからず連れて来られたピヨアキさん)
画像
午後の雪とは思えない軽い雪を
画像
堪能し
画像
ラストに油井君さんがドカンと決めて撮影地を終了。その後雪崩の危険の無い夏油ボウルを目指したがこちらはサンクラストが激しく返って危険な為ヌシ流れ付近をスキーカットして安定化し滑走する策で切り抜けてバンクド参加者で賑わうカフェテリアに帰還し終了となる久留米の客人ツアーでした。
画像
トップ写真は兎森バンクで油井君さん。ハーフパイプ国体二位の実力を遺憾無く発揮していただきありがとうございます。
最後の写真は久留米クルー謎の合体。最後まで楽しいツアーでした。また来年ですかね(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(久留米よりの来客) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる