裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(良い雪探して兎森)

<<   作成日時 : 2017/02/07 06:01   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
一関より更新。
画像
日曜akツアー終えたあとは夏油駐車場で一杯やりつつ
画像
22時には就寝となっていた筆者でしたが
画像
昨日6日は安眠をヌシからの「夏油居る?」と言うモーニングコールによって破られる。ドア開けて外を見てみると先週月曜と似た湿雪が降る状況だったが幾分今日の方がマシな感じ。
画像
そんな中簡単に朝食済ました後は一ゴン乗車してA0にて状況確認。割と良い感じなので装備整えて山頂台地に上がり
画像
本日もマイナス3系統へ向かいますが
画像
標高の低さもあり滑る度にデブリが発生する状況。
画像
「うーん、これは参った」となりヌシさんのおごりでソフトいただいた後は
画像
これは高標高のトコ行くしかないと言う事で二日連続の兎森越えに取り掛かります。初めてスプリット使うヌシさんはその浮力に流石に驚いてました。
画像
そんな中程なく到達した兎森山頂はやはりまだ滑走に向く感じでは無いので北稜線の山頂ボウル前からのドロップ。悪天候で撮影はしなかったが流石に高標高、良い雪。
画像
その後はラストに名無し鞍部に直接繋がるロングルートを取る。ここいらもとても良い雪だったがラストの名無し接続部がまだ沢抜けしており
画像
少々引き戻して谷渡りし名無しへ向かいますがやはりまだまだブッシュは密な為
画像
ヌシさんにブーブー言われながらも結局最奥フォレストにて
画像
滑走に入り
画像
ヌシさんがドカンとラストに滑り降りC4に戻って本日の滑走は終了。ビショビショになったウェア乾かしつつ帰宅となり
画像
最近の流行り爆盛り野菜鍋食べつつ写真整理に勤しむ月曜の夜でした。
トップ写真は兎森バンクからダイナミックエントリーするクニ君。
ここのバンクの位置説明の難しさは裏夏油界隈でも最高ランクなんじゃないでしょうか?一発で入ってこれた人居ないかもしれない(笑)
しかし前年度よりはマシとは言えまだまだ雪が少ないんですねー。困った。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
重かったけど良い探索でした。
マイナスがまだアレだと。。。
ま、今日の雪で少し今期は期待できますかね。
T
2017/02/07 22:56
山麓300cmはないとマイナスは厳しいね。兎森山頂もまだブッシュだらけだが去年よりはマシだよ。
ちば
2017/02/08 05:04
昔はそれが当たり前すぎてメンツルだらけでしたもんね
最近ビビるくらい少なくて地形読めません。。。
こないだ行って色々力不足を再確認デス

力量はもちろんですが地形が一致しなくなりつつあります

2017/02/10 01:23
昔は夏油温泉側なんてオープンだらけだったからねー。気分良く滑ってルートロストがよくある遭難原因だった(笑)
ちば
2017/02/10 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(良い雪探して兎森) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる