裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(スプリット部隊でakツアー)

<<   作成日時 : 2017/02/05 20:25   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
夏油高原カフェテリアより更新。
画像
そんな昨今は鳥海ナメコなるものに興味惹かれて衝動買いしたりしてましたが(これは失敗だった)
画像
本日は朝から食材買い出しに精を出し
画像
一路夏油高原を目指します。入畑ダムからは久しぶりに夏油高原の全貌が見渡せる程の好天でしたので
画像
勢い今季初akツアーが行われる事になります(笑)まだブッシュのうるさい兎森山頂をパスした後は
画像
今季初兎森山頂ボウルの滑走へ。兎森山頂ボウルは今季も雪庇が無く淋しい限り。
画像
まあそんな中でしたがとりあえず滑走へ。ついでに今回のツアメン紹介。久しぶりの油井君さんはスプリットボードでの参戦。
画像
久しぶりの裏方参加がakツアーで良いのか悪いのかのjoさん。今回ただ一人のスノーシュー使用者でもあります。
画像
なんと裏方初参戦だと言う鉄人。八甲田とかでのイメージがあるため信じられなかったが本当らしい。フルハンドメイドスプリット使用。(とても重い)
画像
フミさん。何だかよくわからない山の中に連れて行ってすみませんみたいな。フィーゲルを使用。
画像
コバさん。フルハンドメイドスプリット使用(やはり重い)
画像
ラストはたっちゃん。もちろんシール使用。と言う訳でjoさん以外は全員シール登行の道具と言う具合でakツアースタートします。
画像
そんな山頂ボウル通過後は兎森北稜線鞍部にてシール登行に入り
画像
楽々と?akピークへ到達し
画像
今季初ak斜面と対峙しますがなんとローカルKさんが滑ったらしい痕跡が残っていた為何時もの緊張感は無く割と気楽に準備に入ります。
画像
その後筆者が撮影点まで下降して滑走スタート。リードはコバさんで雪質OKサイン(?)から
画像
充実の滑走へ。
画像
その後も
画像
続々と
画像
充実の滑走感を味わい
画像
ラストに後光の中
画像
たっちゃん滑りak斜面の滑走終了。
画像
その後兎森の裾野をトラバースに入るとシール組の威力は凄まじくjoさんがかなり離れてしまう。(迎えに行ったりする余裕すらある)
画像
しかしそんなシール組にも試練が。写真は下りに大敗する鉄人。
そんな試練も乗り越えてカフェテリアに戻った後は
画像
油井君さんと二人マイナス3方面へ向かい
画像
ノンシールスプリットボーディング講習会が行われるのでした。(マイナスはシール無くても大丈夫なんですよ)
トップ写真はak斜面でコバさん。ヘルメット回収ありがとうございましたー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか、いつもと変わらない速度で歩いているつもりが皆の速さがハンパなくて、かなり後れてしまいました(笑) 次回AKにいくことがあれば、もっとスノーシュの片が多いとうれしいな…と思った今日このごろです。
JO
2017/02/05 21:42
スノーシュの片って(^^;
JO
2017/02/05 21:46
現在主だったメンツはほとんどスプリットユーザーになってますのでスノーシューに戻って行くことは少ないかと思いますよ。
ちば
2017/02/05 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(スプリット部隊でakツアー) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる