裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(兎森北壁ルート開通)

<<   作成日時 : 2016/02/12 06:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
枝豆食べながら更新。
画像
さてそんな昨日は祭日の夏油高原を目指します。下界から丸見えの夏油高原は調子良さそうに見えましたが
画像
ドームにて先行組から「パックで全然ダメだー」との報告があり着いた早々ハイクとなる筆者(こう言うのも久しぶり)
画像
そんなハイクの末本日もやって来たのは兎森山頂でしたが山頂部は前回よりウネリが激しく見送りとなり
画像
少し北稜線にズラした所から
画像
ドロップになりましたが
画像
ここも結構ウネリと
画像
パックが激しく気の抜けない状況でした。
画像
その後のバックサイドバンクでは有識者D君が居たのでリード任せて撮影してみると流石有識者、理想通りのライン(雪がパック目でスプレーがほとんど出なかったのが残念)
画像
そんなバンク通過後は結構前回より下がり過ぎたのでハイク覚悟でボトムまで進むと「今季はこの谷埋まらないんじゃないか?」となっていた兎森と名無しを分けている谷が埋まっており名無し鞍部へスルリと接続出来た事で本日、兎森北壁路開通宣言となりました。(しかしよく埋まったな)
画像
そんな名無し部分では最も楽なヌシルートがまだ滑れないため観光兼ねて名無し山登頂し
画像
風光明媚なak山群観光などして一休み。その後滑走点求めて名無しを下降すると
画像
なんと
画像
ここに来てパウダーがあるじゃないですか!
画像
これにはたっちゃんもニヤニヤ。
画像
そんなボーナスステージの様な名無しフォレスト抜けた後はなんとか滑れるようになったC6にてコースに復帰しドームに帰還し
画像
その後はなんかピステン落ちてるらしいからと見に行ってみる一行でした。(法面に新しいピステン車が落ちていた………)
トップ写真は名無しフォレストにてD君。ここはブッシュも無くなり最高でしたね。
さて明日からの雨はどれ位の影響があるのでしょうか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(兎森北壁ルート開通) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる