裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(ピステから山まで)

<<   作成日時 : 2016/02/10 17:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
久々にTSUTAYAのカフェから更新。
画像
そんな昨今は
画像
やっとこさ雪が消えたケーウェーブボウルを楽しんでおりましたが
画像
昨日は4時に起床。未明に気仙沼を立ちシャーベット状の雪道を突き進み
画像
6時頃にガストにて朝ガスト。(ご飯は自動的に大盛り)情報収集し今日はピステかーとなりつつ7時過ぎに出ガスト。その後は8時に夏油高原着で綺麗なピステ見積もりつつ準備しているとカメラ機材持ち込んだT君らやkimさん合流し
画像
ひとまずピステでのカービング大暴走撮影会が行われます。A1とB1のピステが良好で筆者もお腹で滑ってみたりケツで滑ってみたりと楽しんでおりましたが10時過ぎに今季初Sらさんが合流した後もうピステはいいとなり
画像
何故か居たスミカワの山神マミさん拉致しつつ兎森山頂から名無しへのルートに向かいます。
画像
そんな中山頂に着くと山麓から見た感じより結構ブッシュとウネリがありハードな状況である事を確認する一行。その後撮影点確保の為にT君がリード滑走となったが下部にサンクラスト面もある事も判明し(バリバリ鳴ってました)
画像
山頂部は
画像
皆様かなり手こずる斜面となりましたが(チーン)
画像
ブナ林付近まで来れば
画像
最早何の危険も無く
画像
ニヤニヤ滑走出来ます。
画像
そんな兎森部分ラストにある初見殺しバックサイドバンクでは
画像
今回の一行
画像
全員初見だった為に殆ど上手く行きませんでした(初見で上手く攻めたT君はエライ)
その後は名無し直行ルートに接続し名無し鞍部より滑走点求めて北に向けてトラバースとなり
画像
まだまだブッシュが気になる名無しフォレストにて
画像
本日ラストの撮影セッションとなり
画像
皆様ブッシュに苦しみながらも
画像
楽しく(?)滑走し名無しを去った後はコースに復帰しドームに帰還。すぐさま写真のチェックとなる平日の夏油高原模様でした。
トップ写真は兎森バックサイドバンクでT君。前回来た時は影も形も無かったですが今回はありました(笑)しかしここは本当に初見で攻めるのが難しいです。全開で来い!と言っても誰も全開で来ないと言う(しょうがないですけどねー)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
皆さんありがとうございました。

いい画が撮れたと友人はニヤニヤしとりました。
(私は腕が付いていかず。。。)
しかし、機材が重すぎて二人してヘロヘロになってすいません。去年も二人で自身の軽量化を誓ったのに…
データは現像してからドロップしますんでしばしお待ちを!友人は引き延ばしプリントアウトで我が家に送り付けてくるようです。

ファーストドロップはマジで怖かった…
クラストで焦って斜面大きく使ってすいません(汗
そこをあえて?行って撃沈のスルガ君はある意味美味しい!!

2016/02/10 18:22
いやー、山頂はセカンドでも緊張感あったね。難しかった。
しかし今回は雑誌取材より豪華な体制だったなー(笑)
ちば
2016/02/10 18:35
レンズの長さ違いが三人ですからね〜(笑)
そして誰も動画は押さえていないという・・・(笑)

バックサイドバンクは気持ち良かった〜。
ノールで先が直前まで見えなかったのでチョー失速(笑)

改めて通信手段を考えますね〜
みなさんボンクスやりましょう!!



2016/02/11 09:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(ピステから山まで) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる