裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(低温+晴天+良雪=最高)

<<   作成日時 : 2016/02/08 06:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
えびせん食いつつ更新。
画像
そんな昨今は密かに筆者のマップケースが20年ぶりにリニューアルしたりしてましたが(O社Y氏ありがとうございます)
画像
昨日は晴天低温が予想される夏油高原を目指します。予想通りの冬晴れの中道を急ぐと9時過ぎには夏油高原着。その後久々にヌシさんなど交えてのパーティー編成が成され
画像
かなり成長してきた山頂台地に向かいます。(やっと見慣れた風景になってきましたわ)
画像
そしてその後マイナス林間へ入ると多分今季一番の雪の軽さ!底も無く最高の感触。
画像
その後分岐点から本日もマイナス3方面へ。南面のマイナス3尾根でも雪質良好。
画像
その後はここ最近世話になってるマイナス3スティープラインより筆者とO社Y氏が入り(何故かここだけパウダーとバリバリモナカミックス)
画像
パイプから内藤君が軽快に
画像
そして最大雪庇群方面からkimさん
画像
ヌシの重鎮組が入り
画像
雪庇エアドロップからコバさん
画像
510君が飛び込み良い雪満喫してドームに帰還。昼休みを経た後は
画像
O社Y氏抜けて午後の部始動。今度はマイナス3の奥、TJポイントでの撮影に臨みましたが
画像
筆者位置どり誤り(スプレーが凄すぎて見えなくなってしまう)
画像
撮れたのは雪で遊ぶクマさんの様なヌシ(ワーイ\(^o^)/みたいな)
画像
「ダメだ撮れない」となって筆者位置どり変更した後は
画像
最終滑走者のコバさんが虹の様なスプレーを上げ(初めて見ました)話題をさらったがドームに戻り確認して見たら肝心の所が画角ズレ、ピンボケでその場に居た人だけが記憶するシーンとなる低温、晴天、雪質良好な夏油高原でした。(無念)
トップ写真はマイナス3最大雪庇群にてkimさん。
昨日は今のところ今季で一番の日でしたね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(低温+晴天+良雪=最高) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる