裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(マイナス3からの)

<<   作成日時 : 2016/02/01 13:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
久々にガストより更新。
画像
そんな昨日はゲストキャラとして宮城から油井君さんと爆煙魔人さんが来られると言うので丁重に扱わなければと日曜夏油高原を目指します。9時過ぎにドームに入った後はゲスト組や前日からのO社Y氏、rew松田さん、久々のヌシなども合流し
画像
10人の大所帯でとりあえず山頂台地へ立ち本日もマイナス3方面に向かいます。
画像
とりあえずスポット振り分けとしてパイプ滑走2名(テストライダー油君君さん)
画像
その後はスティープラインフラットフェイスから
画像
4名が入り
画像
かなり良い雪を
画像
満喫しておりました。
画像
そして残った4名はマイナス3最大雪庇方面からのスタート。筆者と爆煙魔人さんはここからのドロップインでしたが下で見てた人たちが天神平みたいとなってましたのでポイント名称TJになりました。雪崩やすさもTJ並だが昨日は安定。
その後はヌシさんが最後を締めてトラバースに入り
画像
滑走終了点にてニヤニヤした後は
画像
マイナス二本目。関東組が離れて久々にローカルセッションとなりましたので前日滑走可能と判断されたS字前へ向かい
画像
少しブッシュ残ってるがローカルなんだから野生の勘で何とかして
画像
と言う感じで
画像
今季初S字前に挑んでもらいますが結構見たこと無いトコにブッシュがあるので、びっくりする方も多かったようです(クロサワ君はこの後スプレーでボトムまで全く姿が見えない程の制動状態でした)
画像
そんなS字前はゲスト油井君さんが「何故そっちから来る、ヤメロー」と筆者叫ぶ所から現れ(S君がよく滑るとこね)ましたがなんとか無事乗り切り
画像
その後ドロップポイントに困る程の上部雪庇斜面にて
画像
困りつつも
画像
滑り切ると13時も過ぎており次に予定していたマイナス4踏査は無理と判断。
画像
その後は何本かのコース遊びから夏油高原温泉→ゲストキャラとヤマトにて冷麺まつりと言う淀みなき流れに乗る筆者でした。
トップ写真はS字前にてゲストキャラ爆煙魔人。ヤマトでカムジャタンのパイカについて食いついていたのが印象深い(パイカは旨い)
しかし上部雪庇斜面のドロップポイントには本当に困った。もう少し積雪が必要ですな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はなんか滑らないながらもゲレンデパウターでした。
おそらく今日がもっとよかったはず。

A4から覗いたらニューコースでスタックしている方々が多数いらっさいました…

2016/02/02 20:17
行ってみたけど軽すぎて底突きありだったのでピステ上パウダー大会でした。マイナスは良かったはず。新コースは出口設定がどう考えても変。スキーでもダメな人はダメでしょう。
ちば
2016/02/03 02:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(マイナス3からの) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる