裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(マイナス谷踏査からの)

<<   作成日時 : 2016/01/31 05:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ウメハラ読みながら更新。
画像
そんな昨今は見事な雪の庇に「これが本当の雪庇」とかなってましたが
画像
昨日は南岸低気圧の影響なさそうな夏油高原へ向かいます。平野は結構な降雪あるものの夏油についてみればやはり殆ど降ってないような感じ。
画像
まあそんな時は調査でもするかと今季初いとう君と共に山頂台地へ向かい
画像
今季初S字前からマイナス谷の埋まり具合の踏査へ。S字前からS字バンク抜けるまではなんらいつもと変わり無かったがそれ以降は要所要所抜けており安易な北斜面群滑走はリスクがあるようだった。
画像
そんな踏査を終えてドームに帰還するとたっちゃん、O社Y氏、rew松田さんなど合流したので
画像
火曜に安全確認されたマイナス3方面へと旅立ち
画像
本日もマイナス3スティープラインよりドロップイン。
画像
そんなスティープラインはパイプ側も
画像
フラット面も
画像
パウダーと言える雪質であり
画像
各人
画像
ニヤニヤしつつトラバースに入りドームに帰還。その後は一本外人やってみて滑走終了となり
画像
夏油高原温泉に流れると本日は随分たくさんのアヒルと外人で賑わっている露天風呂なのでした。
トップ写真はマイナス3にてたっちゃん。
とりあえず北斜面群で安全な接続を確認出来たのは上部雪庇斜面位でした。ボトムで爆死はシャレにならないのでやらない方がいいですよ(やりたくてやるわけじゃないが)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(マイナス谷踏査からの) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる