裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗駒日報(久しぶりに大日沢)

<<   作成日時 : 2015/04/05 06:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
一関より更新。
画像
さてそんな最近は桜も咲かんとする陽気にしばらく山から離れていましたが
画像
昨日は突如として既にドゾウ沢に崩れの見える栗駒山を目指します。
画像
その後かなりの暑さを感じる憩いの村跡地を9時50分に立ち、土曜にも関わらず続けられている除雪風景眺めながら登り行くと
画像
イワカガミ平到着は10時40分、暑さでかなりペースを落としていたようだ。(前回は10時25分着)
まあその代わり疲労が少ないので休まず新湯沢沿いを登って行くと
画像
なんか物凄く見覚えのある方と山頂直下で合流。その正体はドミさんとその旦那様であった。(お初にお目にかかります)
画像
そんな道連れも出来つつの強風吹き荒ぶ山頂到着は12時30分。
画像
お久しぶりに見えた月山や
画像
鳥海山などを鑑賞した後は
画像
本日は軽く行きましょうと言う事で山頂南正面の大日沢の滑降に入り
画像
各人思い思いのラインにて
画像
大日沢へと
画像
吸い込まれて行き中央登山道新湯沢源頭付近へ接続した後は新湯沢をイワカガミ平まで滑り行き
画像
レストハウス上部を鬼トラして岩魚沢へ滑りつないでラストセッション。その後は即座に憩いの村方向へトラバースし滑りの悪い最下部はスキーモードで突破すると
画像
憩いの村跡地到着は14時丁度でここ最近では随分早い帰還となった。その後はドミ夫妻と別れ
画像
一関にてS君とも別れた後は久々に願叶の湯にてのんびりし
画像
バリ風チキンカレー食いながら写真編集に勤しむ筆者でした。
トップ写真は大日沢にてS君。後方の月山の角度が平行になると本来の斜度になります。
それにしても雪の滑り良かった。本格的な板掴みは岩魚沢以降な感じでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今シーズンは登頂率が高いな。オレも大日沢滑ってみたい。
sasa
2015/04/05 06:28
もうそろそろ中央登山道への合流が厳しい感じですのでやるなら早目か、もしくは表掛けルートまで落としてしまうか。
ちば
2015/04/05 06:31
みなさんのかっとび凄いすね!キムさんのビッテリーもスゴすぎるし!
こちらはとうの昔にスキー場営業終了。田んぼの脇で小鮒釣りしてたらバカデカイ鯉に竿を折られそうになる今日このごろです😁
しもん
2015/04/06 23:34
お久しぶりです。こちらは異様に早く桜が咲いたりと春爛漫な感じで雪解けが例年より早いです。夏油もGW前にベースまで滑る事が出来なくなりそうな雰囲気。シーズンを通して見ても雪に当たらなかった年でしたね。kimさんは進化(?)していたようでしたが(笑)
ちば
2015/04/07 04:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    栗駒日報(久しぶりに大日沢) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる