裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗駒日報(ラストいわかがみ平はアドベンチャー)

<<   作成日時 : 2015/04/27 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
気仙沼より更新。
画像
そんな昨日はいわかがみ平開通と言う事で久しぶりに栗駒山を目指します。宮城県内で最も遅くにお花見が出来ると言われている行者滝の桜も既に散り始めの中道行くと
画像
9時半頃に満車近いいわかがみ平駐車場着。その後のんびり準備しツアメンの一人が仮設トイレに潜むオザワ商店店主を襲撃すると言うどうでもいいようなイベントが起こった直後の10時にいわかがみ平を立ち
画像
おそらく最後であろう新湯沢の遡行に入ります。例年5月5日過ぎに抜けるポイントは既に抜け落ち
画像
新湯沢源頭左岸は限界ギリギリ。
画像
その後もライトな藪漕ぎがあったりしたがそこは難なく越えて
画像
12時丁度に栗駒山頂到着。昼食と周辺観光後は
画像
ルートを「あっちだ!」(どこだよ)と決め
画像
ついでにちょろっと大日沢の滑降に入り
画像
皆様(山形蔵王よりNさん)
画像
思い思いの(ゲリー神)
画像
ライン取りにて(山形蔵王より遊佐君)
画像
晴天の栗駒山を(山形蔵王よりザビエル920)
画像
楽しみます。(S君)
画像
そんな大日沢後はあっち(ドゾウ沢)を目指す一行でしたが
画像
徐々に板が走らなくなりソールを点検してみると劣化したマシンオイルみたいな物がソール全面に付着していました。これは初めての経験でしたが前日月山でも同じ現象があったとの事で何処からか飛来した物かと思います。
画像
そんなトラブルを経験した後は少々の藪漕ぎの後久しぶりにドゾウ沢へ侵入し
画像
栗駒最大規模の雪渓での
画像
滑走に入りましたが
画像
例の機械油の様な物質の影響はここでも深くいきなりコントロール不能になったりします。
画像
そんな中でも何故かゲリー神のソールだけは良く走りツアメンから凄く奇異な目で見られていました(元からか)
画像
そんなドゾウ沢を後にし東栗駒へトラバースに入るもいつもすんなり繋がる東栗駒が今季は激しい融雪で簡単には繋がらず。東栗駒侵入後も謎の物質のせいでかなり苦労したが
画像
なんとか15時丁度にいわかがみ平へ帰還し
画像
不思議な油で汚れたソールで記念撮影した後は
画像
下山し各人家路に急ぐのでした。
トップ写真は大日沢にてショーグンさん。(夏油勢からは本名だと思われていた)
おそらくいわかがみ平からのアタックは今回が最後でしょう。今回初参加の皆様、次はもっといい時にやりましょうね(謎の油は滑り出し不能な程の制動性能であった)
追伸
謎の油はブナしぶだと言う説が出たがブナしぶの詳細わからないので誰か教えてください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも金曜日の夏油でも同様の不思議なものがソールにつき、皆さん難儀していたようですよ。
JO
2015/04/30 14:46
木曜はめちゃくちゃ滑り良かったですね。どこから来たのかわからないけどかなり迷惑。
ちば
2015/04/30 15:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    栗駒日報(ラストいわかがみ平はアドベンチャー) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる