裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗駒日報(東栗駒にて)

<<   作成日時 : 2015/04/13 07:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
久しぶりにガストより更新。
画像
そんな最近は倅さんとスノーボーディングなる物をしてみたり
画像
オープンしたばかりの山頂キッカーで遊んだりしてましたが(大きい方の12mは何が12mなのかよくわからないな、とても飛びやすいですけどね)
画像
昨日はsasaさんより栗駒ガイド要請を受け今季何度目かの栗駒山へ向かいます。
画像
その後いこいの村跡地にて準備した後は
画像
雨上がりの栗駒山を5人の生物が9時40分にクライムオン。
画像
その後イワカガミ平より本日の目標、東栗駒山に向けて進路を取り(筆者午後に用事があるため)
画像
sasa隊長のリードの元(?)高度を上げていくと東栗駒滑り出しトップへは12時丁度の到着。(東栗駒ピークはここからでは見えない)
画像
その後期待の滑走に入ったが
画像
あまりの雪の滑りの良さに
画像
皆さん
画像
かなり抑え気味の滑走となります。
画像
そんな訳で筆者さん位はぶっ飛ばして滑るかと思い立ったが
画像
結果下部の縦溝にやられてしまい転倒をメイクしてしまいました。(山岳滑走でこれはイクナイ、無事でしたけど)
そんな転倒後は縦溝に懲りて溝無しの斜面を求めてズドン方面へ赴くと
画像
全く縦溝無しのフェイスを発見しましたので
画像
このやろうー!
画像
と言う感じで筆者滑らしてもらい
画像
皆様は楽しく滑走して東栗駒山を後にし
画像
新湯沢の滑走に入るも例年になく沢抜けが早いので早めに対岸に渡る判断となったが
画像
なんとsasa隊長にチアノーゼ反応が発生ししばらく動けない状態となり大休憩。その後呼吸法のみで隊長は蘇生(?)し難を逃れた一行は一路いこいの村跡地に帰還、帰路につき
画像
筆者帰宅後は午後の用事の準備を始める快晴の午後でした。
トップ写真は東栗駒山のてsasa隊長。疲れより緊張感から来た反応の様でしたがビックリしましたね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな顔色してたのか!そりゃ、ヤバい と思うよな…。パーティーの皆さんには心が安らまない大休憩してもらい申し訳御座いませんでした。沢の音を聞きながら、三途の川を見た46歳の春でした(笑)
sasa
2015/04/13 08:18
最初サブタイトル(新湯沢は三途の川か)にしてましたがボツにしました(笑)
ちば
2015/04/13 08:26
やっぱり使われましたね(笑)
コーヒーぐらいでは口止めにならないようですね😁
510
2015/04/13 13:32
予測不可能トラブルの一種だから教訓代わりに。
ちば
2015/04/13 13:37
植生限界以下なのに、オレだけデスゾーン。缶コーヒーで口止めはできないのは想定内。だってコーヒー飲みながら奥方様に速攻で報告してたし(笑)
sasa
2015/04/13 16:14
sasaさんは7500メーター以上に行ったらどうなるのか?
ちば
2015/04/13 16:33
デスですゾーン…。
sasa
2015/04/13 16:44
是非それを言うだけのためにデスゾーンへ行ってもらいたいです(笑)
ちば
2015/04/13 16:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    栗駒日報(東栗駒にて) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる