裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(良い雪を探して)

<<   作成日時 : 2015/03/04 06:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
一関より更新。
画像
さてそんな昨日はストーム明けの夏油を目指すべく気仙沼にて5時に起床し未明の中走り出すと
画像
6時前には夜明け。あまりに綺麗な朝焼けに天気の崩れを感じ取った後は
画像
物凄く久しぶりにガストにてノンビリ朝食。その後7時過ぎにガストを出て8時10分頃に夏油高原着となったがまだドームのシャッターは開いておらず先客のkimさんらと話かだりとなり
画像
ドーム解放後はノンビリ準備しつつローカルネットワークよりコース状況を入手。ゴンドラ開放後は情報に従いファーストトラックグループとしてC3へ向かうと
画像
情報通りおそらく最も良いコース状況だったが(他のコースは前日のライン残っていた)スプレーは春を感じさせる雪質。
画像
その後C5へ回るとここでもファーストトラックとなり快適に春雪スプレーを上げます。
画像
C5の後は某誌撮影班が使っていたので自重したB3へ向かいましたがここは一番標高が高く北向なのにも関わらずボソボソとした雪面でサッパリな感じ。頭に?マーク掲げながらとりあえず定位置に帰還すると
画像
コース内での撮影を終えた某誌撮影班と合流。良い雪を求めて旅立ち
画像
兎森を抜き去ると
画像
スタートボウルの雪庇にて撮影が始まります(テツ君バックサイド360)
画像
こちらはナオキ君のデカいインディ。滞空時間長すぎ。(本人も焦っている)
画像
まあそんな雪庇セッションも身体が壊れてしまうと言う事で楽しさを求めてakピークへ移動となり
画像
雪面のテイスティング?した後は
画像
兎森を背景にして
画像
akでの撮影開始。
画像
雪質は流石のakさん、ちゃんとしたスプレーが上がります。
画像
そんなプロ勢撮影後はローカル組の撮影となりkimさんはエアインから(運動禁止だがエアインは可)
画像
抜群な滑りを見せ
画像
Sらさんは最大傾斜からドロップし
画像
変な声上げながら滑って行きました(笑)
画像
その後はオブザーバーとして参加の佐久間さんがドロップした後、筆者笑いながら滑り降りakピークでの撮影を終了とし
画像
某誌撮影班は寝ていないと言う事で兎森の裾野トラバースしてC4へ接続し定位置に帰還となり本日の行動は終了。
画像
そんな行動終了後は玉突き事故でしばらく手元を離れていたマイカーさんを引き取りやっと代車生活を終わらせる筆者でした。(代車遅すぎて大変だった)
トップ写真はテツ君スティルフィッシュ。しかしプロ勢メチャメチャ飛ぶなー(笑)
さて今日は雨なのか雪なのか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(良い雪を探して) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる