裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 八甲田日報(二日目、雪降った)

<<   作成日時 : 2014/03/03 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
自宅より更新。
画像
そんな昨日は八甲田山荘にて夕食のグリーンカレーに相変わらずやられたりしてましたが
画像
明けて本日は6時30分にやはり八甲田山荘にて起床。予報に反して良い天気の中、割りとのんびり朝食を採っていると
画像
俄かに天候は激変し久しぶりに濃い雪降りになった八甲田山域。
画像
そんな中本日は山荘のガイドツアーに入り
画像
八甲田温泉ルートを目指します。
画像
その後11時頃たどり着いたオープンフェイスは(写真はリードの石館ガイド)
画像
8時からの3時間程の降雪で付いた雪としては
画像
十分に深く
画像
今回雪は全く期待していなかった一行を歓迎します。(手荒い歓迎の現場も見たが)
画像
しかしよくこんなに雪付いたもんだ。
画像
まあ視界は悪かったが底はフラットで何故かグリップするので
画像
割りと自由に動け
画像
色々悪さを仕掛けようする者も出ます(笑)
画像
そんな八甲田温泉ルートの下部も楽しく滑走し
画像
国道へ到達すると八甲田山荘のバスにてロープウェー駅舎へ戻り
画像
昼食後は
画像
午後のガイドツアー始動。今回はややグリップ悪目の
画像
ダイレクト方面寒水沢寄りのオープンフェイスを滑り切り
画像
寒水沢横断して城ヶ倉コース付近まで毛無岱を突き進みカモシカに戻ると言う行程にてツアーリング終了となる2014年度の裏夏油会八甲田遠征でした。
トップ写真は八甲田温泉ルートでキャンノ君。
しかし硫黄岳滑れたり予想外の雪に当たったりナカナカ濃い二日間でありました。
参加者の皆様にはお疲れ様です。(特に708君(笑))

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
皆様お疲れ様でした。一日目は良い天気のなか、時間に追われずゆったりと滑り、山荘も楽しみ、本日はまさかのパウダーで、4年目にしてようやく少し余裕を持って八甲田を満喫できました。ちばさんを始め裏夏油会の皆様、ガイドさんにご一緒した方々、八甲田山荘の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。
ユカ
2014/03/03 23:31
お疲れ様でした。しかしなんとも不思議な雪付きでしたねー。
ちば
2014/03/04 09:11
みなさんお疲れ様でしたm(__)m
無事青森から帰って来ました。
今回も楽しかたですo(^o^)o
708
2014/03/04 18:13
市内パトロールご苦労さまでした。来年も晴れお願いします。
ちば
2014/03/04 18:29
八甲田参加の皆様、お疲れ様でした!
今回は、ガリガリかと思えば、次の日はパウダーと、色々な八甲田を楽しむことが出来ました。

お酒を飲みながらの、皆との話も楽しく時間を過ごすことが出来ました。皆様には、感謝の言葉しかありません。

それでは、また夏油でよろしく!
JO
2014/03/05 22:13
そんではまた週末にでも。
ちば
2014/03/06 02:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    八甲田日報(二日目、雪降った) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる