裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(パックの日)

<<   作成日時 : 2014/03/23 05:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
遂に徳島さんに見つかってしまいました………。
画像
そんな昨今は沿岸に降った大雪の影響をモロに受けたりしてましたが
画像
混乱も治まった昨日は降雪が確認された夏油高原へ久々向かってみます。とりあえず筆者が着いてみると強風のため第二ゴンドラのみの営業でC6やら
画像
A6少しハイクアップして外人とかやってみましたが粉雪はどこにも無く雪面はひたすらパック状態。
画像
そんな訳で午後の部はパウダー探索に兎森越えてみるかとなりましたが運悪く「今年は遭わないで済むのかなー?」と思っていたナチュラルディザスター徳島さんと無念の再会。写真は再会に喜びの踊りを踊る徳島さん(笑)
画像
そんなかんなで無装備(なぜか伊勢名物赤福を折詰で手持ち装備)な徳島さん無理矢理、兎森越えについて来たのですが
画像
流石に兎森山頂で既に死亡、とりあえずコースへ送り返した後は
画像
良い雪期待して山頂ボウルへ向かってみた訳だが
画像
何と言うか
画像
C6や外人より遙かに酷い雪面状況であった(笑)パックされたウェーブで構成されていて転倒者がいなかったのが不思議な位の状況。
画像
その後は安定した斜面を目指して
画像
兎森の裾野ブナの大広間を通過した後は
画像
名無しへ繋ぐと
画像
なんとヌシ部隊と合流し
画像
捏造パウダー大会に精を出してみます。
画像
捏造パウダー大会後はC6北稜線でパック蹴散らして定位置に帰還。
そんな帰還後は待ち構えていた徳島さんと話かだりして過ごすことになる筆者でした。
トップ写真は名無しでたっちゃん。スプレーがホントに上がりづらい日だったが
それよりなにより徳島さんの装備が赤福なのが印象に残った日でもありました。(なんとかしてくれ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「装備は、赤福」の千葉さんの一言で、おかしすぎめ、スノーシューをはくのが遅れたのは秘密(笑)
JO
2014/03/23 06:23
片手にスノーボード、片手に赤福の折詰。どんな世界の人ですか?(笑)
ちば
2014/03/23 06:30
来年は ブドウ饅頭持参で登ります。
赤福マン
2014/03/23 10:36
ブドウ饅頭は俺もういいよ、甘すぎて食べれない。
ちば
2014/03/23 18:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(パックの日) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる