裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 八甲田日報(硫黄岳にて)

<<   作成日時 : 2014/03/02 19:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
八甲田山荘より更新。
画像
そんな最近は倅の絵のセンスに笑ったりする日々でしたが
画像
本日は2014年度の裏夏油会八甲田遠征につき3時に起床し気仙沼を立ち
画像
一路バビューンと八甲田最終コンビニまで到達してしまいます。
画像
そんな最終コンビニで本日の行動をしばらく雪が降っていない事や天気、ガイドツアーの動向を考え地獄沼からの硫黄岳に決定。地獄谷のハイクとなり
画像
大岳のコル付近には10時30分の到着。目の前の硫黄岳に意気上がる一行。
画像
その後順調に高度を稼ぎ11時に硫黄岳山頂到着。前々から思っていたがなんか異常に夏油の鷲ヶ森に似ていた(笑)まあそんな中太陽待ちながら滑走タイミングを狙い
画像
とりあえずリード滑走はkimさん。
画像
雪面は程よくグリップしておりまあまあの感触。
画像
その後三番手にコイワ君が無念の滑りを見せ
画像
四番手にキャンノ君が以前の鷲ヶ森での惨劇を払拭すべく
画像
高速ライディング。
画像
五番手にはクロサワ君が
画像
色々限界ライディングし
画像
六番手に偽ブローカーさん(仮名)
画像
最後に510君が入り少々ダメ出しされながら硫黄岳の滑走を終了。
画像
その後はヒュッテ付近にて休憩しつつ他ガイドツアーから情報収集などして過ごし
画像
その後はカリカリ君な硫黄岳ルートを滑走し13時20分に地獄沼へ帰還。記念撮影などして過ごした後は
画像
八甲田山荘に移動し昼酒浴びることになる2014年度の八甲田遠征初日でした。
トップ写真は八甲田硫黄岳にて708君。
初めて滑りましたが斜面規模、標高、滑走感などやたら鷲ヶ森に似てる山でなんか不思議な感じでした。しかし天気が本当に当るツアーだなー、晴れなかった事結局一度も無し。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
好天ならではのロングツアー。でも滑って戻れた?
sasa
2014/03/02 21:17
流石に滑って戻れましたよー。もう少し雪良かったら最高でしたね。
ちば
2014/03/02 21:22
マッシュぐしか滑れましぇん(ToT)
510
2014/03/02 22:50
地獄沼付近は後ろ振り返ると誰かがコケてた(笑)
ちば
2014/03/03 05:00
夏油はカチカチで、ピステ以外は滑れません…。
sasa
2014/03/03 05:54
夏油復活は水曜位からか。急斜面群はしばらく危険だなー。
ちば
2014/03/03 06:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    八甲田日報(硫黄岳にて) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる