裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(撮影三日目、晴天にて)

<<   作成日時 : 2014/03/11 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
311を久しぶりに気仙沼で過ごす筆者です。
さて撮影三日目の日曜日、天気予報に反して何故か良い天気の夏油高原に意気揚々と到着した筆者でしたが荷物を下ろして定位置に向かおうとすると何故かブーツインナーの片方が無いと言う異常事態に気づく(どうなってんだよ)。どうすればこうなるんだろー?となりながらも「撮影どうすんの?」とか「レンタルでインナーだけ借りれんのかな?」とか思いは逡巡。その後、定位置につき「ブーツインナーが片方無いよー」とか状況説明して爆笑されたあとにインフォメーションに行ったらなんかちょこんと筆者のブーツインナー片方がカウンターテーブルに乗ってました(恥)
画像
そんな訳で「インナーあったよー」と喜色満面で定位置に戻った後は本日もレッドブルガールにエナジー注入してもらい
画像
撮影クルーと合流後11時頃に本日も兎森稜線をハイクアップ開始。前日とは打って変わって最高の眺望。
画像
その後兎森山頂にて本日の目的地をakピークとした後はスタートボウルへ向かい
画像
テツ君の弩級なパフォーマンスでLine of akツアー始まります。(油井君さんが全く同じラインで来たのもビビった)
画像
スタートボウル通過後は夏油過去最高積雪量に迫るパワーを見せつける兎森北稜線に張り付き
画像
その後程なくakピーク到着。(13時)スノーパック調査後決して雪崩ない訳では無いと言う結果にはなったが下手なストレスさえかけなければ大丈夫と言う判断の元
画像
筆者物凄い緊張感の中リード切るとなんとも最高な滑走感。撮影班に山形蔵王中央ゲレンデの住人並に(クニオ君ね)「OKです」と伝えた後は
画像
プロ勢の撮影スタート。
これは宮本君のヒールサイドで垂直にスプレーが飛ぶ謎のテクニック(後方のスプレー)
画像
雪質は流石のak最高です。
画像
これはプロ勢テツ君。面白いアーチ。
画像
その後筆者とは違う緊張感の中ローカル達の撮影が始まる(スタートラインナップではお先にどうぞどうぞのダチョウ倶楽部状態だったらしい)
画像
まあそんな緊張感の中でも
画像
滑りだしてしまえば最高の感触なのであり
画像
ローカルらしいスプレーを見せる事が出来る(この人最近よく夏油にいるよね)
画像
ポコーンとソツなくnaito君が滑り切り
画像
サポートのO社Y氏と
画像
rew社M氏もakの雪を楽しんで
画像
akピークでの撮影終了。名無し山からの謎の歓声の中ロングトラバースに入り
画像
14時50分に名無し山頂到着。周辺観光などして過ごした後は
画像
本日のツアー最後な撮影に名無しフォレストを選択。
画像
北面特有の良い雪質の中
画像
思い思いの
画像
ラインを刻み
画像
ローカル達が滑り切って
画像
名無しフォレストも終了。その後のC6は南面バリバリモナカだったが北面はとても良く気分よくコースへ15時30分に復帰し終了となる晴天のakツアーでした。
画像
トップ写真はak最大雪庇からのスタートとなった尚輝プロ。
4時間30分の長丁場、参加者お疲れ様でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
最高でしたね!!ありがとうございました。
菊池
2014/03/11 12:18
ちばさん、撮影サポートお疲れ様でした!
六枚目の写真の風景を生で見たときに、大自然の雄大さを非常に感じたものです。あの時は、写真撮影の余裕もなく記録に残せなかったのですが、今回この様に写真があり、嬉しい限りです。あの風景は、もう一度生で見てみたいですね。
JO
2014/03/11 12:22
良いクルー、良いロケーション、良い機材、良い天気、良い雪質、良いカメラマンとなれば最高としか言いようも無いですねー。
joさんの山頂でのテンションも最高だったことでしょう(笑)
ちば
2014/03/11 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(撮影三日目、晴天にて) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる