裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(中盤 兎森北璧路爆撃)

<<   作成日時 : 2014/02/13 03:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
格之進でたらふく肉食った筆者です。
それでは前回から続きます。
画像
小手調べのマイナスツアーから定位置に帰還し雪の安定感と天気から次のルートを今季初akにしようと筆者なっていたが様々な方面からakは止めようと言う意見が聞かれ(主にヌシさん)筆者も「そうなのかなー?」となりながらもとりあえず兎森を越えてみる事になり一ゴン乗車。その後兎森稜線に取り付くとモナカな深く沈みこむスノーシューが一番苦手な雪面状態で「なるほどこれはak却下」となる筆者さん。その後雪付き浅くクラスト気味の山頂部をゆっくり越えると兎森北面はかなり雪質が良く滑走ルートを兎森からのダイレクト名無しに決定すると
画像
悪くなりかけてた天気が回復し仙南サーファー達の猛爆撃を受ける事になる兎森北面。
画像
雪質は
画像
マイナスに比べると雲泥の差
画像
兎に角軽い、
画像
流石に夏油最高標高。
画像
そんなゲストさん達の後は
画像
ローカル組が
画像
本日一番の雪質を楽しみ
画像
最後は夏油を代表する重爆撃機(重機かもしれん)ヌシさんが締め兎森北壁を去り
画像
名無し山鞍部まで滑り込む御一行様でした。
トップ写真は兎森北壁で爆煙魔神。初めて見るほどの雪煙量で撮っててビックリしました(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヌシさんがリックドムに見えます(笑)
鷲ヶ森...懐かしいな。
f2
2014/02/13 08:48
お久しぶりですです。最近鷲行ったこと無いですが今季の鷲はウシロ沢がかなり埋まってるようで夏油温泉付近まで沢滑っても帰ってこれそうなんですよね。
ちば
2014/02/13 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(中盤 兎森北璧路爆撃) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる