裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗駒日報(御駒ヶ岳など)

<<   作成日時 : 2013/05/06 07:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
夏油高原営業最終日に一ゴン故障で一ペア営業らしいが二ゴンやれようーと思う筆者です。
画像
そんな昨今はお山の天候が安定しないのでずっと里におりましたが
画像
昨日5月5日はやっとこさでた晴れマークに今季アタック出来て無い須川口からの栗駒滑走に向かいます。
画像
途中昼飯用に水を汲んだりしたが
画像
須川温泉に着いてみると思ったより西風が強くバーナー使用の昼食はやめパン食と紅茶ぐらいの荷物で9時40分クライムオン。
画像
大日岩の横から進み
画像
久しぶりの名残ヶ原へ。新雪が30センチは積もっていた。
画像
その後はとりあえずアップにと剣岳をサクッと登頂し
画像
剣岳南面を滑走します。上部以外は猛烈なストップスノーでしたが何故かギャラリー多かったので頑張って滑りが良いように見せかける事に熱心な筆者です。
画像
その後は昭和湖で一休みし次の目的地御駒ヶ岳の状況を探り
画像
天狗平への登山道をサクサク進むと
画像
11時40分頃御駒ヶ岳山頂着。下界からは考えられない程の北西風で一回ひっくり返されたりしながらドロップポイント探しを行い
画像
このちょっと下の辺りに決定。
画像
その後何年かぶりの御駒ヶ岳の滑走に入ると上部は来て良かったーとなる新雪滑走
画像
その後雪庇エアポイント越えて中盤は恐ろしい程のストップスノー
画像
しかし最後の昭和湖シュートはザラメで雪が走り素晴らしい滑走感。その後は昭和湖から地獄谷を恐る恐る抜けなんとか滑走を続けていたが
画像
名残ヶ原は流石に斜度無くて滑走不能。細引きだして役立たずのスノーボードさんペットの様に連れて歩いて名残ヶ原抜けると
画像
須川温泉到着は12時30分。今回もサウナ目当てで須川高原温泉へ浸かるとなんとサウナ故障で使えず栗駒山荘でも良かったなーとなる今季初須川口ツアーでした。
トップ写真は御駒ヶ岳山頂岩峰群。
しかし山頂の爆風には久々命の危険を感じましたね。
新雪が消えたらまたすべりたいなー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日の須川も新雪で真っ白!そして寒い!
毎年連休明けには疲れ果てて温泉なのですが、雪の多さにビックリです…
今シーズンは超ロングシーズンで楽しめそうですね

AKEMI
2013/05/07 22:19
ホントに雪多いですよね。週末営業するスキー場も多いみたいですし、夏油もこんな事態でなければGW後も普通にやれましたね。
しかし実際の所もう新雪はやめてくれーって感じです(全然走らん)
ちば
2013/05/08 01:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    栗駒日報(御駒ヶ岳など) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる