裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 月山日報(午後の部 大団円へ)

<<   作成日時 : 2013/04/17 05:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
さて昼休憩も終えた一行は最終バス(ネイチャーセンター前17時10分)に合わせて姥裏一の沢(仮称)を滑る事は決定したが時間的に見て姥ヶ岳をハイクアップするにはまだ早く、かと言ってコースはもうズタズタであまり滑りたくは無い状況。
そんな中思いついたのがかつて無い走りの良さを見せる四谷川を利用した姥ヶ岳東斜面の滑走。
画像
画して飛び込んだ姥ヶ岳東斜面は日当りの悪さから午後であってもいきなり良好!
画像
ほぼノーハイクでこれだけの滑走感が味わう事が出来る事にビックリする一行。
画像
しかも四谷川方面はポイントを下げる事で何度でもノートラックの斜面に入る事が出来る。これは素晴らしい体験だった。(こんな日は滅多に無いだろうが)
画像
そんな狂喜の宴を繰り返す事三回もすると時間は14時30分。空気も冷たくなり始めリフト回しを切り上げた一行は
画像
本日二回目の姥ヶ岳ハイクアップへ。天気は薄曇りになり始める。
画像
その後姥ヶ岳山頂到着は15時40分。少し時間が早かったかと思ったが
画像
姥裏一の沢(仮称)へのアクセスが結構難路で到着時間16時丁度。息を飲みつつ難路を越えて到着した一行だったが休む事なく一の沢の斜度感に息を飲む事に(写真では斜度感わからないね)
そんな中雪の付き方やクラックの確認を終えた筆者が撮影点確保の為スルスルとドロップしてみるとあまりにフラットで広い斜面の作りに驚愕。だいたい沢と言う物は幾らかのボウル地形になってる物なのだがここはどこまでもフラット。S字前程の斜度が1kmは続く全面着雪のフェイスは程よいグリップで狂喜の中斜面中程で停止し後続を待つ。
画像
その後リード滑走者としてドロップして来たのはsasaさん。向かって来る時やたらスローに見えたので 縦に落とせー! とか筆者言ってたが筆者の地点を過ぎると早く見えるようになるのが不思議。
画像
その後
画像
後続も続々ドロップ。
画像
中々斜度感が伝わらないなー。
画像
まみさんは頑張りましたね。
画像
コバさんは上部にいても早く見えた(笑)
画像
そんな一の沢も最終滑走者油井くんさんにて終了し後は石跳川のダラダラ滑走で終了かと思われたが
画像
なんと石跳川ボトムまで雪が走りまくると言うミラクル!こんな楽しい石跳川は初めてだ(笑)
画像
走りの良い雪はネイチャーセンターまで続き大団円となり滑走終了。記念撮影などしてからバス乗り場まで歩き17時10分西川町営バス乗車。
画像
姥沢駐車場への到着は17時20分。夕暮れの中撤収準備し
画像
定番のとん八寒河江店にて夕食兼反省会となる2013年の月山リフトオープン日遠征でした。
画像
トップ写真は姥ヶ岳四谷川方面にてノブ君。
リフト一本のアクセスでこれだけ滑れるスキー場って中々無いんじゃないでしょうか?コンディションが過去最高だった事もありリフト乗車回数は八回、滑った斜面は三回目に滑った沢コース以外ほぼノートラックの新雪斜面でした。
最後に参加者各位お疲れ様でした。中々姥ヶ岳二回ハイクアップする事って無いわな(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
当てたね〜♪俺も行けば良かった(>.<)
708
2013/04/17 06:18
このコンディションは誰にも予想出来なかったからしょうがないね。前日はストップスノーだったようだし。
ちば
2013/04/17 06:31
今シーズンの自己最速を記録。
湯殿山が「おまえスゲーよ!」と言っていた…。
sasa
2013/04/17 08:51
やはり俺の目の錯覚だったのか、目洗って出直します.........。
ちば
2013/04/17 08:54
前の日、暖かかったから月曜日どうだべ?と思ってたんだけどね
八甲田に続き月山も当てるとは(^-^)/
708
2013/04/17 11:19
月山最高、月山おそるべしと言う感じですわ。
ちば
2013/04/17 11:56
終始走る雪、スケールの大きさ…今までオープン初日に行かなかったのが悔やまれる。
楽しかった〜!!!!
コバ
2013/04/17 21:34
まさに月山TheDay・・・
見事なファインディングでファーストトラックへ導いてくれた裏夏油会に、
そしてチバちゃんに感謝!
次郎
2013/04/18 00:10
ハイシーズンの月山体験でしたね。去年も良かったが今年は比べ物にならない位のコンディション。日頃の行いの良さ(?)が出たらしい(笑)
ちば
2013/04/18 04:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    月山日報(午後の部 大団円へ) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる