裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(またまたラスト新雪)

<<   作成日時 : 2013/04/13 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
栗駒より帰還した筆者です。
画像
そんな昨日は加森撤退で揺れる夏油高原に新雪を確認したので向かってみた訳だが
画像
たどり着いた夏油高原はなんとも真冬な景色。最近の習慣で薄着で一本滑ってみたら寒さでガチガチに震え上がり一旦ドームに撤収し装備直したりしていると久しぶりにSらさんやらゲリーさんやらozawa君やらと合流し
画像
前日クラックの確認を済ませたと言うのでマイナス方面へ、天気はコロコロ変わる。
画像
マイナス一本目は雪庇斜面にてワンセッション。写真はスティープラインで筆者。重雪でスプレー上がらず。
画像
その後マイナス二本目は夏油ボウルへ。滑走感は良かったが滑った面は全て新雪層が雪崩落ちるオマケ付き。
画像
最終滑走者は訳のわからないトコを滑るしか無かった(笑)
画像
そんなマイナス三本目はS字前過ぎてからの北斜面群のどこか。
画像
ここはS字前に近い事もあり
画像
なんとなく
画像
パウダーみたいな物が滑れた。ボトムに行くと物凄い重雪になるのでギャップに苦しむが。
画像
その後昼食を挟んで滑り続ける一行。(Sらさんは離脱)午後の部は外人よりスタートし
画像
A4壁コブでJOさんを越えるべく修行などのルーティンを繰り返してましたが
画像
15時30分を迎えラストとなった一行は再びマイナスを選択すると
画像
何故か益々パウダーチックな物が滑れ満足の内にコースへ復帰、滑走終了となる多分今季ラスト新雪セッションなのでした。
トップ写真はマイナス北斜面群でozawa君。ハイシーズンの様な錯覚を覚えるラストランでしたね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最後のオザワ君の画像が躍動感あって、ピントもライダーに合っていて良いですね。
あと、S自前→S字前っすよ〜笑。
ゲリー
2013/04/13 17:04
あっ!本当だ。誤植は珍しいわ。
ちば
2013/04/13 17:07
S自前って変態みたいだから注意しないとね。
ri2
2013/04/13 18:35
サディストなのでな(笑)
ちば
2013/04/13 18:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(またまたラスト新雪) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる