裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗駒日報(ガスの合間に)

<<   作成日時 : 2012/04/19 05:54   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
昨日は曇天の中であったが栗駒やるべという事で9時に一関インターで筆者、kimさん、S君合流。早速S君車で憩いの村栗駒へ向かうが視界はやはり東栗駒斜面位まで。
まあ無理せず行きましょと登坂を開始すると今季で一番の暑さでかなり苦しい出だしに。
画像
除雪作業最前線は現在イワカガミ平直下まで。
大変な作業ご苦労様です。
画像
その後イワカガミ平到着は11時30分。やはり山頂は見えなかったがとりあえず新湯沢をノンビリ進み
画像
13時頃新湯沢源頭にてガスに巻かれながら昼食。今日はここら辺で敗退か?となっていると
画像
急にガスが晴れ山頂東斜面のスカイライン確認。これなら行けるという事で山頂東斜面に取り付きブッシュの切れ目標高1600メーター付近までハイクアップし完全な視界が開けた所で
画像
S君ドロップイン。
画像
広大な栗駒雪原では指差し確認が必須(嘘)
画像
Kimさんは稜線を軽快に滑走しボトムへ吸い込まれていき
画像
その後はドゾウ沢はどうなのよ?と言う事でドゾウ沢に向かった訳ですが既に写真の状況で「これはちょっと……」とまごまごしていると再びガスに巻かれてしまい危険な状況になり結局ドゾウ沢はトラバースで通過(笑)
画像
しかしその後辿り着いた東栗駒の斜面は十分素晴らしく
画像
汚いスプレーが
画像
ビュンビュン上がり爽快でした(笑)
画像
そんなかなり長い東栗駒斜面もいつもの如く新湯沢に合流して終了。沢抜けを警戒して早めに対岸に上がり
画像
憩いの村栗駒に帰還すると16時近く。なんだかんだでおもせがったなーとなりながら里に下りると
画像
何故か雨が本降りでデカイ虹追いかけつつ帰路につく久しぶりの栗駒ツアーでした。
トップ写真は久しぶりの栗駒東斜面でkimさん。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 やっぱり決行したんですね〜!しかも、楽しげな斜面。kimさん、Tシャツ姿がカッコいいっす!Sさんの指差しライドはSスタイルっすね〜!
ゲリー
2012/04/19 10:10
来週の日曜日月曜に楽しみにしていた栗駒、やはり雨みたいで 無理ですよね。
Mr.徳島
2012/04/19 13:48
昼寝から起きたら雨降ってる?
ゲリー神
この日は暑かったりひんやりしたりまた暑かったり雪降って来たりと体温調節がなかなか大変だった。
徳島さん
残念ながら土日月は筆者家庭訪問とその準備にて山に上がる事は出来ません、あしからず。
ちば
2012/04/19 14:14
ゲリー
停止位置確認の指差しですはからw

今シーズンも絡んでいただいた方々イロイロご面倒お掛けしました。大きな怪我も無く無事ゲレンデ滑走を終える事ができました。また来シーズンも宜しくお願いします。
s
2012/04/19 18:01
満身創痍じゃないですか(笑)とりあえずご苦労様でした。
ちば
2012/04/19 18:09
まーそれはそれでw
s
2012/04/19 18:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    栗駒日報(ガスの合間に) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる