裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 月山日報(また月山 月山神社訪問 )

<<   作成日時 : 2012/04/17 14:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
昨日は急遽入山許可(?)が下りた為、筆者、ゲリー、Sらの三人が日帰り月山に挑みます。
画像
4月16日3時30分に起床した筆者のんびり準備をし5時キッカリに待ち合わせの一関インターにてゲリー、Sらと合流。やや曇りがちな道行きを久しぶりの下道でのんびり行くと最上辺りから晴れ始め尾花沢辺りから月山全開!これは本日も大当たりなのか?となりながら歩を進めると
画像
8時30分には姥沢着。本日は雪上車による板運びサービスがあり
画像
手ぶらで月山リフトまで上がれます。月山リフト到着後は回数券買うべかとなっていたがGW前まで一日券3300円で販売と言う事で急遽一日券に変更。その後とりあえずリフトでアップするべかと月山リフト乗車し沢コースに入ると
画像
沢コースに珍しく広くピステが入っており物珍しさから突入する筆者。しかしそこはターンの度にエアターンになってしまう不思議な斜面?
画像
これなんか変じゃね?となり後ろにいるはずのSらさんに聞いてみようと振り返るとそこには不思議なピステにやられてすっかりダメらさんとなったSらさんが……………。(結局エアターンの原因は硬く段差の激しいダメピステであった)
画像
その後大斜面やら何やら回してみたがリフトアクセス出来る所は大体荒れた硬い斜面だった為この時間での月山リフト周辺での滑走は諦め10時過ぎに本日の第一ターゲットである月山神社本宮へのハイクアップ開始。
画像
途中Sら隊員が何度も死にかける中(岡ちゃん二世か?)
画像
13時30分に月山山頂(1984メーター)到着。
山頂神社にお参りを済ませた後は
画像
実に筆者12年ぶりの月山大雪城での滑走へと進むのでした。
画像
トップ写真は荒れた大斜面にてゲリーさん。
最後の写真は月山神社本宮にて。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
1984(イクワヨ)月山本宮は、学生時代にMTBで行った以来15年ぶりの参拝になりました。
結局、なんだかんだいっても最高な月山でしたね!
ゲリー
2012/04/17 18:39
もう最初はだめだこりゃって感じだったが終わり良ければ全て良しだな。
ちば
2012/04/17 18:54
確かに。
Sらちゃんも最初はボロボロでしたからね〜。岡ちゃんさんになったり・笑。
1日が少しずつ良くなっていった感じでした。月山参拝の効果だったんでしょうかね!
ゲリー
2012/04/17 22:20
厄払いが目的だから効果がわかるのは今後か(笑)なんにせよ月山完登ご苦労様でした。
ちば
2012/04/18 01:13
本当におつかれさまでした!
途中、断念も頭を過ぎりましたからね〜笑。
ゲリー
2012/04/18 17:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    月山日報(また月山 月山神社訪問 ) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる