裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 月山日報(山形ツアー二日目 湯殿山滑走)

<<   作成日時 : 2012/04/12 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

画像
13時40分に湯殿山に取り付いた一行はジリジリと高度を上げ
画像
14時30分に山頂稜線到達。一休み後は雪まくりのデブリの無いドロップポイント求めて(デブリはかなり広範にあった)
画像
山頂観光などしながら放浪。(写真は仙人薬師方面)
画像
その後15時デブリの少ない山頂の雪庇群からのドロップが決定し
画像
とりあえず筆者リードを切り緊張の中ドロップイン。緊張はあっという間に絶叫に変わり撮影点にて停止。後発を待つと
&;quot;画像"
筆者とほぼ同一地点からゲリーさんドロップイン。
画像
切れた滑りを見せたが何故か筆者の撮影点で停止?
画像
しかしこれが上からでは見えなかったデブリの回避に役立ちデブリの海を横切って安全圏に達するゲリー神。
画像
反面同一ポイントからドロップしたS君はすっかりデブリの海に捕まってしまい大変な事に…………。
画像
その後ドロップポイントを変えて山頂南側よりドロップしたkimさんは素晴らしい滑りだったが
画像
突如最高速で爆発。あわやと思ったが
画像
特に怪我無く復帰しボトムへ流れて行った。
画像
同一ライン二発目は物凄い勢いで進入して来たSらさん。
画像
これまた切れた滑り
画像
筆者羨望の眼差し(笑)
画像
その後三番手はもう湯殿はやりたく無いと言っていたsasaさん。
画像
しかし本日は全く湯殿にプレッシャーを感じないと発言しており
画像
前回はなんだったの?となるほどの内容で滑走。今季下がりまくっていたsasa株を引き上げた(笑)
画像
そして最後に油井君が南端の雪庇よりテイクオフし
画像
充実の滑走にてボトムへ吸い込まれていき
画像
筆者も撮影点から引き上げついでに良い滑りしようと突っ込むと見えない部分にデブリの海があり最早シオシオ。失意の中ボトムへ向かい
画像
一休みしながら滑走について一談議。明暗別れるひと時でしたよ(笑)
そんな湯殿滑走後は
画像
石跳川を下りネイチャーセンターへ直行。ゆきしろさんに再び送迎を頼み宿に帰還。温泉浴びたのちゆきしろを後にしいつもの如く寒河江のとん八で反省会となる2012年の月山スキー場オープン日でした。(筆者のうなだれ方凄し)
画像
トップ写真は湯殿山大斜面でSらさん。こう言う斜面との出会いが滑りを変えるのだね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時

ちばさんこんにちは!
先日の山形月山ツアーではお世話になりました☆。
トップ写真ありがとうございます!

雲ひとつない青空の下気持ちよく滑り、
そしてあの湯殿山。
滑走前の緊張感のほかに、異世界と思えるあの山頂に立たされ神聖な気持ちにもなり、あの感覚は忘れられません。あの斜面を滑ることができ、ほんとうによかったです。

参加した方々のおかげでまーとっても楽しいツアーとなりました!ちばさん、kimさん、sasaさん、sさん、神さま、油井君さん、ありがとうございました。

Sら
2012/04/12 18:06
己の足で立ったのには意義があるなー。マイナス4やったのが少し役にたったかな?まあ良い結果だった。
ちば
2012/04/12 18:15
やっぱり湯殿山は最高!!!ビッグターンでの、もの凄い滑走感に満足です!あのスピード、あのターンはあの斜面でしかできないから。しかも、ミスれば腕一本じゃ済まないでしょうからね〜!
チバさん、中腹までのターンは見事でした。かっこよかったです!
Kimさん、安定感抜群!いつまでもレジェンドとしてボクたちを引っ張っていってくださいね!!!
sasaさん、ナメタケターンで本来の滑りに戻りましたね!!!素晴らしい滑りでしたよ!「オレのナメタケ」しかと見届けました!
Sさん、あの斜面は僕たちだけの挑戦でしたね。良い雪、カリカリ地獄、そしてハナクソの海・・・・。やられましたが、満身創痍の身体でのハイク、そしてライド。めちゃ、かっこよかったです!
油井君さん、ボクの兄貴としてもっともっとプッシュしつづけてください。そして、もっともっと合体しましょう。
Sらちゃん、いままでで一番いいターン、いい滑りだったよ〜!ロングもカッコいいじゃん!
兎に角、素晴らしい晴天、素晴らしい斜面、素晴らしい仲間に感謝感激です!!!これからもよろしくです!
ゲリー
2012/04/12 21:53
中盤まで(笑)
ちば
2012/04/13 00:03
いや、合体はいやですっ(笑)
ま〜、でも皆さん無事で下山できて何よりでした。
この2日間は人生の宝です。
ありがとうございました!
次郎
2012/04/13 01:55
いつもディープに合体してるじゃないか(藁)
しかし湯殿山緊張感あるね。次第に込み上がってくるあの緊張感と解放の瞬間が何とも言えない。
ちば
2012/04/13 02:05
湯殿山はオレに微笑んだ。
ナメタケで笑わしたのか?

豚カツ食ってからのAIJの話題はオレ株の下落ありきだったのね…。
sasa
2012/04/13 06:15
下落株から上昇株へ。
ちば
2012/04/13 06:27
 確かに会えば、ディープに合体にしていますね〜。
 もう一度、滑りたいな〜!緊張感を味わいたい。
 sasaさん、上昇株っす!買いまくり!!!
ゲリー
2012/04/13 10:12
もう一回?
ちば
2012/04/13 11:29
編隊滑走も個人滑走もカッコヨス〜
Sらちゃんイイ!イイ!!こんな上手くなりたいな。
湯殿山の緊張感ってなんか独特ですよね。
滑ってて山が迫ってくる感じっていうかなんというか。あー、滑りてっ!
どみ
2012/04/13 16:25
どみさんもロングターンではいいとこいくやん。八甲田大岳とか我が物顔(笑)
ちば
2012/04/13 16:40
どみさんもビッグターンやっちゃおうぜ〜!!!Sらちゃんは凄くいい滑りだったけど、どみさんもロングターンはいい感じだって、チバさんから聞いているので、是非目の前で見てみたいな〜!!!
また、ビッグターンやりて〜!!!
ゲリー
2012/04/13 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    月山日報(山形ツアー二日目 湯殿山滑走) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる