裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 月山日報(山形ツアー二日目 姥裏セッション)

<<   作成日時 : 2012/04/12 15:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
12時30分にリフト上駅を出発した一行は
画像
13時過ぎに姥山頂到着。一休み後は湯殿山へのドロップラインを探しに周辺探索し
画像
とりあえずノントラックなここに決定。ゲリーさんが編隊滑走撮りたいと言うのでカメラ貸して先に行ってもらい第一陣のsasaさんkimさんs君が滑り出したが
画像
なんかすぐに破綻しおかしな絵になってました(笑)
画像
「ああはならないぞ」となった第二陣はまあまあ?
画像
その後は広い姥裏を思い思いに集団滑走。
画像
やや北向きなのか雪も走りまくる。
画像
なんか気合いを感じる絵。ストークにも見える(笑)
画像
そんな姥裏も湯殿山鞍部にて滑走終了。
画像
再びスノーシューに履き替え、サングラス装着し
画像
湯殿山へのアタックを開始するのでした。
トップ写真は「俺に着いて来い」のsasaさんと楽しい仲間達。
終章、湯殿山滑走に続く。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ここでのMAXターンは最高でした!!!
6人のライディングシーンは凄く良かったですよ〜!!!
ゲリー
2012/04/12 18:40
あのシーンは油井君とこのムービーに入ってたっけな。さて夜なべして俺もムービーつくるべか?
ちば
2012/04/12 18:43
見たいけど映像じゃなくても自分の記憶にしっかりと残ってます。しかも、今回はただ突っ込むだけじゃなく、視界に入る景色、斜面状況を把握できる余裕があったので。
ボクだけの感覚、あの快感は忘れない・・・・。
ゲリー
2012/04/12 22:02
山岳においては余裕を残す事が大事だからなー。
ちば
2012/04/13 00:08
ちょと!8枚目はリアルに変態っぽいじゃね〜か(笑)
Sらさん、申し訳ございません…
月山地ビール
2012/04/13 01:50
やはりストークだったか(笑)
初孫ちば
2012/04/13 01:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    月山日報(山形ツアー二日目 姥裏セッション) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる