裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(夏油ボウル等々)

<<   作成日時 : 2012/02/29 04:09   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
本日からしばらくは新雪無さそうですね。
画像
昨日も危うく夏油高原温泉の床で一晩越す事になりそうな筆者でしたがなんとか床から立ち上がりベッドに潜り込んで朝を迎えると6時50分。いそいそと朝風呂に向かいのんびりし
画像
久しぶりに温泉の朝食をいただきます。今日は納豆の代わりにオクラ。
画像
その後8時過ぎにドームに向かうと定位置には予想外に多くの面子が(笑)なんでこんなに居るんだ?と思いながらも一ゴン乗車、とりあえずB2に侵入してみると前日のライン残っていたが中々GOOD。
次に回ったC3も前日のラインが残っていたがバンク面は完全復活。写真はC3バンクファーストトラッカーsasa。
画像
写真はインフルによって珍しく平日組復活のDさん。流石にパワーダウンしてました(笑)
画像
その後C5回してみたがやはりライン残ってたのでノートラック求めてC6へ向かう一行。
画像
ここは雪も軽く大当たり!
画像
徳島から参戦の徳島さん(仮名)も大喜び。
画像
そんなC6の良さに味を占めた一行は「夏油ボウルならもっと良いのでは?」と山頂台地に集結してみます。
画像
画して始まった期待の午後の部でしたが
画像
一瞬晴れた時の陽射しのせいで雪質は激しく重くなっていました(笑)
画像
そんな雪質でしたが目標の夏油ボウルは
画像
物凄く
画像
スンバラシイ滑走感!
画像
なんかワケワカラナイ事になった人もいましたが(笑)
画像
兎に角最高。良かったね徳島さん。
画像
その後ドームに帰還した一行は雪の安定感から「雪庇斜面も滑れるのではないか?」となり再び一ゴン乗車。久しぶりのマイナス稜線セッションを楽しんだ後は
画像
本当に久しぶりに雪庇斜面へドロップインし歓喜の声を上げる事となるのでした。
画像
トップ写真は夏油ボウルにてkimさん。
今日はどうすっかな?急に暇になったが夏油にブーツ置いて来ちゃったしなー………………。
あ、徳島さんまた来るそうです。宜しく。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(夏油ボウル等々) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる