裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(夏油ボウルセッション)

<<   作成日時 : 2012/02/14 17:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
本日久しぶりに夏油高原温泉泊となった筆者は
画像
風邪気味の為か7時と遅めの起床
画像
湯冷めを怖れて朝風呂は回避しとりあえず朝食にて久々三杯飯(この前は死んでたけっな………)
画像
その後8時にドームに出るとsasaさん合流。とりあえず合流しそうなS君待つ間にA1二本。
画像
そうこうしてるとS君合流したので本日は夏油ボウルセッションするべと山頂台地へ。ウインドパック激しい山頂台地はツボ足で全く沈まず。
画像
そんな山頂台地から頑張って連絡路を繋ぎマイナス林間へ。雪はパックだがなんとかなるレベル。
画像
その後は期待の夏油ボウルへ突入。期待通りの滑走感で歓喜のS君。
画像
sasaさんは何故かショベルを持って滑走?後で聞いたら雪崩対策だったらしい。滑走後「雪崩に巻き込まれたら手に持ってる物なんか無くなっちゃうよ」と散々筆者にたしなめられるダメ夏油会総帥……。
画像
そんな夏油ボウルセッションを終えドームに帰るとsasaさんスキーやるとパーティーから離脱。二人旅状態となった筆者とS君は再び山頂台地へ向かい今回はマイナス3稜線上から夏油ボウルへのラインに挑み
画像
マニアックラインにて夏油ボウルセッション終了。
画像
その後午後の部はB3の破断面見に行くべとCコース方面に向かいその破断面の深さに戦々恐々とする寒気の中休みな夏油高原でした。
画像
トップ写真は夏油ボウルにて歓喜爆発S君。
画像
追伸
夏油高原の3月以降の営業体制が大幅に変わりました。
ナイターの延長と4月以降の平日営業、後5月以降も雪のある限り営業すると言うのが変更点ですかね。
個人的には4月以降の平日営業復活が嬉しいですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
会長流石でしたwww 腹筋われましたわw
ダメ会No?
2012/02/14 19:19
全く総帥はお茶目だなーと思いました(笑)
ダメ夏油会研修生
2012/02/14 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(夏油ボウルセッション) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる