裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(第一次マイナス調査)

<<   作成日時 : 2012/01/11 05:29   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
前日朝イチからナイターまで久々フル営業した筆者
画像
昨日は夏油高原温泉にて5時30分に起床。久々に夜明けを朝風呂の中で迎え
画像
7時には朝食、平日の朝食はホントに多品目で素晴らしいです。
そんな朝食後はノソノソとドームへ向かい
画像
S君、Y君と合流。とりあえず外人やらA0やらC6やらを見て回りますがまだまだどこも雪量が足らない感じ。
画像
そんなバウンダリー内探索後はダメ元で今季初のバウンダリー外調査へ。山頂台地にとりあえず取り付いてみたがやはりまだ完全な姿では無かった。
画像
その後調査隊は山頂南斜面を見学、何か危険を感じたので滑走はせずホントに見学だけしてきびすを返し
画像
山頂台地からズンズンとスノーシューイングで今季初マイナス系スタート地点へ。
画像
思った以上の雪深さで果たしてマイナス林間滑り繋げるんだろうかと思いましたがまぁなんとかなりました。
画像
まぁ色々罠もあるようですが(笑)
画像
その後はオーソドックスにマイナス2系に向かったわけですが尾根上は流石にまだブッシュが多く大変。写真はそんな中良い所を滑ってるように見せかけるS君(捏造)
画像
捏造大会後は本日のお楽しみ雪庇斜面群へ。S君はまだラインが難しいスティープラインをチョイス。歓喜の滑走。
画像
色々な意味でリベンジとなるY君は下部雪庇斜面。筆者さんが先に入ってみたがやはり完全な北斜面プラス日陰なここは夏油では最高品質な雪質なんだと感じた。15年位毎年滑ってるのに毎年驚く筆者(笑)

画像
そんな雪庇斜面後は流石に滑走不能で三本の矢によるフルハイクバックでドームに帰還。一休み後はピステに戻り
画像
インテリ168を投入したゲリー神と
画像
モスキング投入のSらさんとでラストまで滑りまくる筆者さんでした。
トップ写真はマイナス2尾根上でY君捏造写真。
まあ今度の寒波抜けたらまた様子見てみましょ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(第一次マイナス調査) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる