裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 須川日報(初須川口)

<<   作成日時 : 2011/05/12 18:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
今日は午後から雨との予報だったが
画像
自宅から見る雲一つ無い栗駒に「天気が崩れる前に天狗平まで行けるかも?」となり荷物積み込んで自宅を発。
画像
国道342にて10日に開いたばかりの須川温泉を目指します。
画像
程なく到着した須川温泉はこの時期にしては雪量豊富、震災の影響で代わりにお客さんが激減のようですが........。
画像
その後ちゃっちゃと準備をし11時に須川口よりクライムオン。写真は恐ろしい雪量の鳥海山。
画像
傘雲も無い鳥海山に順調に天狗平まで上がれそうかな?と思っていたら名残ヶ原付近で栗駒本体に傘雲!それはあっと言う間に厚い雲になり........。
画像
剣岳に取り付いた辺りからは前後不覚になる程のガスに巻かれる。しょうがないので敗退を決定し
画像
なんか誰も滑った事無さそうな剣岳北面のフェィスを滑り降りる。ここはなかなか楽しかったがその後の名残ヶ原はベッタラコで這々の体ポールボーディング。
画像
なんとか這々の体ポールボーディングをこなして帰ってきた後は須川高原温泉入浴。お客さんが少なかったので初めて新しい内湯を撮影出来た。須川高原温泉内湯はサウナがあり須川臭を抑える事が出来るので須川温泉に入りたいが須川臭は嫌いだみたいなジレンマを抱える人には良いだろう(そんな人いるのか?)
画像
須川高原温泉後は昼飯を食べに栗駒山荘へ。去年泊まった時気に入ったどんが汁をいただき満足し下界へ降りると雨模様。その後なんとなく磨きたい物が沢山あるのでコメリでバフパットを購入し
画像
とりあえず自宅の50年物のダンベルを磨いてみる筆者でした........。
トップ写真は栗駒の剣岳北面。
滑ったとこは大したとこじゃないよ。
月山組はどうなりましたかー?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ゲート開いたと思ったらやっぱり須川口行ったのね。まだまだ山はやれそうだが、既に板等の山道具は長期保管体制…テンションもなかなか上がらず自粛モードになってます。今年は海どころではないので物置にミニランプ作り始めました。暇見てやってるので完成はいつになるやら…
SK2
2011/05/12 19:11
ランプは気合いと設計図があれば1日で出来ます(高さ90幅360までかな)
俺も雪山は完全観光モードですね。しかし鳥海山は雪有るな―。
ちば
2011/05/12 19:18
道路に雪はありましたか??
別の「攻め」に須川から花山へ行きたいのですが、どうでしたね〜
キャラメルマン
2011/05/12 20:04
ちょーかい山は道路も雪で「攻め」どころではなかったよ。某プラモデル屋の店主は別でしたが・・・
キャラメルマン
2011/05/12 20:06
流石に今日は雪無かったけど小安に抜ける県道が開いてるかどうかがわかりません。確認を。
ちば
2011/05/12 23:54
SK2さん:ミニランプできたら、遊ばせて下さい。海にも入れないし、この機会にケーウエーブ目指して練習したいです。
おやじ
2011/05/16 12:21
いや最初からケーウェーブ来てくださいよ(笑)
ちば
2011/05/16 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    須川日報(初須川口) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる