裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(重雪セッション)

<<   作成日時 : 2011/03/07 06:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
昨日は夏油高原を目指してみたわけだが道中は胆沢の平野で良い雪→金ヶ崎雨→水上ドカ雪→瀬見温泉雨と言う訳のわからない天気で不安いっぱいだったが
画像
9時過ぎに夏油高原へ着くとなんとか雪になり一安心。ドームにて雪質など聞き回りとりあえず夏油ボウルに行ってみることにしゴンドラ乗車。山頂台地へ上がった。
画像
山頂台地からマイナス林間までの連絡路をなんとか滑り繋ぎ?たどり着いたマイナス林間だったが重い本日の雪ではなかなか動けなかった。写真は新生コバさん。
画像
しかし斜度が出てくれば快適になってくる。写真も新コバさん。
画像
その後本日のお楽しみポイント夏油ボウルへ。写真はN君。
画像
重い雪でもボウル独特の滑走感が最高!
画像
合流点からは雪が重すぎるのでフルハイクバック。
画像
その後二本目は雪庇斜面を選択。写真はマイナス林間でクロサワ君。スプレーの出にくいロケットフィッシュで意地のスプレー(笑)
画像
マイナス林間からはマイナス2稜線でワンセッション。写真はsaiさん。
画像
N君。
画像
コバさん(クロサワ君はスプレー上がらず割愛)
画像
その後期待の雪庇斜面、写真はスティープラインでN君。
画像
写真はクロサワ君。またもや意地のスプレー上げたが
画像
次のターンではすぐにスプレーが上がらなくなりミズスマシモードに(笑)
画像
その後三本目は再び夏油ボウルだったがレンズの曇りで撮影は失敗、まあたまにはそんな事もあるさとなる重雪な裏夏油高原の午後でした。

トップ写真は雪庇斜面でクロサワ君。一人だけピステ。ミズスマシとか散々な言われようでしたがね(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
夏油ボウルサイコー
フロントサイドバンクのGは
半端なかったですねー
ロケットのミズスマシモード
半端なかったですねー(笑笑)
N
2011/03/07 13:45
実は今日も.........。
しかしパウダーで前足痛くなる板ってスゴいよね。
ちば
2011/03/07 16:10
全て良かった!!
林間のうねり、ボウル地形、そして雪庇エアで我を忘れる・・・
おい!そっちか〜!?(笑)
T6にリポDシール貼ったのが良かったようです
新生コバ
2011/03/07 17:02
今日も実は..........。
しかし恐るべしは雪庇エア。
ちば
2011/03/07 17:22
今日も実は・・が気になる〜
リポDシールは雪庇エアを生み
ニューラインを滑走させるのかー(笑)
飛びすぎです!!
N
2011/03/07 17:31
俺はホントにビックリした(笑)
ちば
2011/03/07 17:37
今日は何?ナニ?
Nさんこそボウルで飛ばし過ぎ!
停止直前にニヤニヤスイッチON!!
俺、実はもっと上から加速して飛びたかった・・・
新コバ
2011/03/07 19:39
今日も最高でした、すんませんと言う事でした(笑)
フル加速雪庇エアはマイナス3でやりましょー。
ちば
2011/03/07 20:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(重雪セッション) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる