裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(マイナス散歩)

<<   作成日時 : 2011/02/17 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日は一関を8時30分に発。
画像
春めいた薄曇りの中車を走らせると道路には夏油高原に着くまでほとんど雪無し。9時30分に夏油到着後ドームへ入ると本日は誰も先客の居ない夏油高原。とりあえず一人も久しぶりなので気ままにマイナス散歩でもするかと一ゴンで頂上台地へ向かい
画像
マイナス方面へ向かう筆者。マイナス林間はパック気味ながらなかなか良かったのだが
画像
次に向かった夏油ボウルはサンクラストのバリバリモナカで身の危険を感じる滑走感。「こりゃやってられん」となった筆者はボトムでフィーゲルに履き替え久しぶりにまんまる山観光に向かった。
画像
その後たどり着いたまんまる山ピークで以前滑った東壁を恐る恐るのぞき込むとブッシュが伸びたせいか以前使用したライン取りが不可能。「こりゃダメだ」と今まで結構無視してきたまんまる山北壁を見に行ってみるとこれまたとんでもない斜度の斜面である事が判明し「これは滑れるのか?」と戦々恐々とする筆者さん。
画像
しかしまあ「今日はその日ではない」とまんまる山北壁の滑走はせずそのままトラバースして前から目を付けていたポイントへ移動する筆者。
画像
しかしそこには
画像
なんだか半端に危険なスポットしか無くちょっと期待はずれ。結局どこも滑らずひたすらフィーゲルウォークで山の中より脱出しドームに戻ると気温が高い為か汗だくだく........。「アチー」と言いながら涼んでいると
画像
Sらさん捕獲したのでA1で少々暴れてみる午後の夏油高原でした。
トップ写真はインディグラブカーブでSらさん。
競合者いないから自動的にトップです(笑)
しかしまんまる山北壁は恐ろしかった。下から見てみる必要がある。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(マイナス散歩) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる