裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 鷲ヶ森日報(どみさんと行けない鷲ヶ森ツアー後編)

<<   作成日時 : 2010/03/29 07:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
昼食後観光も終えた一行は
画像
スノーパックみたりビーコンチェックしたりとしているうちに鷲ヶ森東斜面に対する緊張感が増したが
画像
それも筆者が撮影点確保と試走兼ねて滑走するまでの話。筆者の滑走感ではかなりgood。安定感も良い。
それを聞いて安堵した山頂部隊は次々に鷲ヶ森へ攻撃を仕掛ける。写真は実質ファーストラインとなったS君。鷲ヶ森シーズンパスを持っているらしい。
画像
その後第二滑走者に魂のツボ足伝説者ストーンリバーさん。流石に伝説の男だけあっておそらく本日のベストライン。おめでとう。
画像
第三滑走者は鷲ヶ森初参戦のDさんこれも良かった。かなりフォールラインに沿った滑り。
画像
そしていきなり秘境に連れてこられたコバさん
画像
今回唯一の鷲ヶ森犠牲者に........。
雪質の変わり目でフロントフリップを敢行するコバさん。
画像
その後やはり鷲ヶ森初参戦のクロサワ君。
コバさんの後だったので「コケろー!」「雪崩ろー!」と酷い罵声のオンパレードだったが本人聞こえていないのか無難に滑られて筆者失望(笑)
画像
そして最終滑走者にトップ写真のkzさんが入り鷲ヶ森東斜面への挑戦は終了。
画像
その後いわゆる裏夏油会的デポ地にトラバースし
画像
最鞍部目掛けての滑走に入る。北向きの為雪質良好。楽しいー!
画像
しかしそれも最鞍部までの話。最鞍部以降の三枚の壁登りは将に苦行。特にも丸子峠の壁は鳥海の舎利坂を思い出される程だ........。
画像
そんな登坂もエッチラホッチラ頑張って凌ぎ
画像
15時20分に山頂マイナス系スタート地点に帰還。無事「どみさんと行けない鷲ヶ森ツアー」は終了した。
画像
トップ写真は鷲ヶ森東斜面にて最終滑走者kzさん。
今季の夏油でのハイライトと言っても良いツアーとなった今回。参加された方々ご苦労様でした。(特にもストーンリバーさん)
しかしコースでの人の多さには辟易としましたね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
大きく荒らさずに済んで良かったが、悔やまれるなぁ〜あの一本・・・
フロントフリップ×2(笑)
またいつかリベンジしますよ!!

ak=あきたこまち?
訳が分からぬがそれも旨そう☆
コバ
2010/03/29 11:42
辛い、ツラスギマス。
あんな天気の中をハイクしたかったです。
今期は鷲ヶ森ない(だろう)と思いますので、来期は「鷲ヶ森日報(どみさんと行く鷲ヶ森)」の題名を頂きたいと思います。
あー残念だ、行きたかったなー。
どみ
2010/03/29 11:52
コバさん
ダブルフロントフリップで50メートルは滑落しましたからね(笑)。
line of akツアーは夏油ではかなり長大なツアーで危険ですが面白いですよ。多分今日で打ち止めです。
どみさん
全く鷲ヶ森程俺の中でどみさんに似合う山はありません。来期と言わず明日にも挑戦してください(笑)。
ちば
2010/03/29 14:38
いや〜やらかしました八甲田以来のロングツボ足。
皆様にご迷惑をおかけしてしまいやした。
足ガクガクになりながらも登ったかいがありました。声だけは出させていただきましたがw
なまら気持ち良かったです!
休憩時には、しばしご歓談下さいでwww
stone river ツボ足が似合う漢
2010/03/29 18:56
いや心のヒールリフトとか滅茶苦茶面白かったです。またツボ足でやりましょ〜。
ちば
2010/03/29 19:02
えーっと鷲やakってなんでしょう?なんか記憶が飛んだようです。私にはC5しか分からないです。
JO
2010/03/30 07:07
えーっとね鷲ヶ森はC5の3倍位の規模の一枚斜面で幅200メートル位、斜度はC5以上の斜面です。
akは名無しから見える奴ね。
とりあえずマジレスしてみました。
ちば
2010/03/30 07:40
これが鷲ヶ森ですか。
山頂台地から見る以上に良い斜面ですね〜。

来年はワッシーにチャレンジしてみたいです。
ちなみにフィーゲルではスキーアイゼンなしで登れるんですか?
こーいち
URL
2010/03/30 23:05
鷲ヶ森ならフィーゲル完登しますよ。急登でアイス帯が出たらフィーゲル通用しないので引っ込めて普通に軽アイゼン着用してます。
ちば
2010/03/30 23:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    鷲ヶ森日報(どみさんと行けない鷲ヶ森ツアー後編) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる