裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 鷲ヶ森日報(自己最速鷲ヶ森ツアー)

<<   作成日時 : 2010/03/09 19:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
本日は4時30分に起床。
紅茶飲みながらうらうらと更新作業をし
画像
その後5時30分に一関を立つと雪予報にも関わらず奥羽山系は丸見え。とりあえず水沢ガストにて朝食と言ういつものルーティンにハマり本日の一人作戦会議開催。結果カリカリだろうがガリガリだろうが鷲ヶ森登頂に着手する事に決定した。
画像
水沢ガストを7時に後にした筆者は7時30分に夏油高原着。ノンビリ準備し8時にペアリフト二本回してアップ終了。
再びドームに戻って山準備してると(今回はアイゼン使用)sasaさん発見したが流石に鷲ヶ森はパスし今日はスキーの練習するとの事で筆者のみで一ゴン乗車。山頂台地に8時50分に取り付きツボ足にて横岳を目指した。
画像
横岳山頂を9時にパスした筆者は丸子峠まで一気に滑走し丸子峠到達は9時5分。(滑走斜面群はもちろんカリカリ。)
画像
その後ライン取りがいつも難しい最鞍部前のブッシュ帯を滑りきると本格的登坂となる。板をバックパックに括り付けアイゼン使用にて鷲ヶ森の天空回廊に挑んだ。
画像
鷲ヶ森天空回廊の登坂は過去例が無いほどサクサク進み10時丁度に鷲ヶ森山頂着。山頂観光も程々に滑走斜面の観察に入ったがどこをどう見てもカリカリである(笑)フラットなのだけが救い。
画像
しかしもしかしたらライン付くかもしれないと一縷の望みを託してドロップインしたが結果は写真の通り。何も付きません。(笑)こんなに斜度ある所でカービングする事になるとは思わなかったけど。
画像
その後丸子峠側にトラバースしていつもバックパックをデポしている地点に合流し最鞍部まで滑走となる。多分本日はここが一番面白かった。
画像
最鞍部到達後は休みなく三段の壁を登坂し横岳山頂へ10時55分に到達。その後A1コースへ出るといきなり負傷者を発見するなどビックリだったがパトロール呼んで対処し11時5分にはドームに帰還。賞味2時間程での鷲ヶ森撃破となった。(おそらく過去最速)
ドーム帰還後各方面に無事帰還の報告をしているとスキーブーツ姿のsasaさんが様子見にドームに寄ったので筆者も再びコースに戻りA1→A4→C2をスキー姿のsasaさんと流す。
画像
その後再びドームに帰還し「上がるべか?」となっていると栗駒の怪人タクマ氏と久しぶりに再会。よく考えれば一度も一緒に滑った事がないので滑るべとなったがタクマ氏連れの子達の指導の為A5メインのようだったのでタクマ氏と一緒に来ていたリブテックのプロスノーボーダーさんと一ゴン乗車。筆者実はスノーボード業界の事よくわからないのだがリブテックの山崎勇亀はプロスケートボーダーとしてよく知っていたのでその辺の四方山話で盛り上がる。(しかも今調べたら山崎勇亀フローに移籍したの?失礼しました。油井君のチームメイトになってるんだね.........。)
画像
その後二本滑ってベースに戻ると迷路が無料との事でsasaさん等と挑戦しあまりの簡単さにこれ迷路なのかとなる平日午後の夏油高原した。
トップ写真は鷲ヶ森山頂にてセルフポートレイト。遠景は鳥海山。近景は白子森。
19時現在夏油高原は静かな雪降りとなっております。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
調査お疲れ様でした。ラッセルもクラック帯も皆無だったようですね。トップ写真のパンツの裾や踵に着雪ないもの。今日の降雪でラストかしら?後はザラメを楽しむか…まぁ暫く山には行けそうにないけど…
f2
2010/03/10 12:30
クラック帯はしっかりあったけど隠れクラックが無かったので迷いなく突き進めました。ラッセルは全く無く多分この日は牛形山でも軽く制覇出来たのでは?
降雪は明日まで確定ぽいのですが土曜が雨になるか雪になるか?雪になれば夏油はまだまだ行けそうな気配です。
ちば
2010/03/10 14:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    鷲ヶ森日報(自己最速鷲ヶ森ツアー) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる