裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 八甲田日報(楽園八甲田、終章)

<<   作成日時 : 2010/02/26 15:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
2キロ近い井戸裏のオープンを滑走した一行は石館ガイドのリードの元、今度は箒場へと続く長大なパイプへと進む。
画像
皆やりたい放題で遊ぶが八甲田、基本的に下部はメローなので十分ボトムでスピードを付けなければならない。写真はkimさん。
画像
こんな晴天の日は斜面の向きも重要だ。既に南向きの壁はサンクラスト気味だった。写真はY君か?
画像
これは北向きの壁を攻めるDさんだな。正解!
画像
そんな長大なパイプも終焉を迎えると他のガイド隊と合流し大休憩となる。
画像
大休憩後は広大な箒場岱を一列に移動し
画像
箒場茶屋に到着したのは13時丁度。待ち構えていた八甲田山荘のマイクロバスに乗車し再びロープウェー駅舎に戻ると13時30分。次のツアーは14時30分に山頂駅舎集合との事なので山頂レストランでメシを食べようとロープウェーに乗ったのだが平日の午後便だと言うのにまたもや満員乗車?最近の八甲田人気はスゴい物がある、昔じゃ考えられないのでは?
画像
山頂レストランでメシをかき込んだ後、山頂に集合する一行。ガイド石館さんはどうもカモシカやるようだったがいきなり樹氷を縫うマニアックなラインを取り出す。
画像
これは体力の尽きかけていたsasaさん等にテキメンの効果があったようで待てど暮らせど中々後続が来ない。ガイドさんは「あちゃーマニアック過ぎたか?」となっていたがまあただの体力不足です.......。
画像
その後なんとか合流した一行は適度なオープンにて息を吹き返し(若干死んでる人もいたが)
画像
その後毛無岱に接続。各自ポールを取り出しカモシカ行脚に入る。
画像
その後毛無岱を過ぎ林間に入った辺りで大休憩。sasaさんは虚脱を通り越し解脱状態、最早この世にあらず.......。(しかしこの辺にいた仲間割れした一団はなんだったのだろう........。)
画像
そんなカモシカ行脚もなんとか全員切り抜け八甲田山荘に帰還したのは16時丁度。一っ風呂浴びてからチェックアウトし八甲田山荘を17時過ぎに退去。土産物を買いに酸ヶ湯に寄ると日も暮れかかる中湯坂に未だ滑走者の人影が見える晴天八甲田の夕暮れでした。
トップ写真は井戸裏下部パイプでS君。南向きだから実は雪がバリバリ。
兎にも角にも無事終了した今季の八甲田遠征。来季はやはり大岳の逆環状と井戸岳火口狙いたいですね。
それではまた夏油で会いましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本当楽しそう!
sasaさんは、朝早く運転してきたからですかね?
仲間割れ…なんでしょうね?せっかく晴れた八甲田なんですから、まったり気分で楽しまないと。

ところで何とかの銅像は、冬には見れなかったのですね。そこまでの道路がラリーのスペシャルステージみたいで楽しかったから良かったですが。
JO
2010/02/26 16:11
一番体力が心配されていた岡ちゃんが何ともなくてsasaさんが見る見るうちに弱っていきましたからね(笑)
ちば
2010/02/26 16:18
わくわくで寝付けなかったのが敗因か・・・
sasa
2010/02/27 07:18
小学生ですか!
まあそんな気持ちもわかりますがね........。
ちば
2010/02/27 08:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    八甲田日報(楽園八甲田、終章) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる