裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(ガスを抜けガスに戻る)

<<   作成日時 : 2010/02/01 17:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
マイナスセッション後ドームに戻った一行からはkzさん、Sのさん、タツヤ氏が離脱。昼食後次のターゲットを兎森方面としたがベース付近はガスが酷く兎森に登るかどうかはゴンドラで上部に行ってから決める事にし一ゴン乗車、
画像
結果上部はガス無く視界良好の為兎森登頂決定。
画像
重い雪のラッセルを抜け兎森山頂に到達すると西風強く新たな冬型の到来を感ずる。
画像
山頂で休憩後本日は時間も押しているので兎森東斜面を滑る事に決定。
写真は滑走三人目の岡ちゃん。雲海へダイブ。
画像
兎森東斜面後は谷筋を滑り名無し林間方面へ向かうが
画像
名無し林間にてかなり濃いガスに遭遇する。急斜の林間なのでこれは怖い.........。
画像
かなりガスが薄くなるのを待ったが一向に薄くなる気配が無いので強引にライドオン。
画像
なんとかボトムまでたどり着いた一行はまだゲレンデシャトルに乗れるのではとC4に向けトラバース。結果16時にクワッド駅舎へ到着し最終ゲレンデシャトルに乗車。ドームへ帰還した。
画像
ドームに帰還した筆者は滑走終了となり「謎の男祭りin夏油」の会場である夏油高原温泉に赴くとヨシノリ、フジタ君、トム君会食中。しかしよく見るとヨシノリ君一人炊き上がりに25分かかる釜飯を選択しており他の二人は既に食べ終わる勢い。この男はなんて残念な選択をしてしまう奴なんだとしみじみ思う日曜の夏油高原でした。
トップ写真は兎森東斜面でストーンリバーさん。
流石に夏油最高標高なのでこの日で一番雪は良かった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
マジであれは注文するときに「ちょっと時間かかりますよ、いいですか?」ぐらい言うべき。
YOSHINORI
2010/02/02 01:50
昔頼んだ時はちゃんと言ってたような?
面倒になって見本とこだけになったのかな?
ちば
2010/02/02 04:13
またしてもバキバキライド(C4端まで)ブッシュが好きな訳ぢゃないんだがね。しっかしナチュラル地形をこなしきれない自分の不甲斐なさに…精進します、ハイ。
f2
2010/02/02 06:36
C4が一番ヤバかったすね。(コースなのに)
名無しボトムの写真が「生きて帰ったぞー!」と言う感じしてとても良いです(笑)
ちば
2010/02/02 06:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(ガスを抜けガスに戻る) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる