裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(なんとなく兎森)

<<   作成日時 : 2010/01/07 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日は良い天気になりそうな夏油高原へ向けて一関を9時20分に発。
画像
道を進めると金ヶ崎の直線からも久々に夏油が見える。今日は兎森も良さそうだなどと考えながら温泉線に入り更に夏油へ近づくと未圧雪コースに平日特有のローカルラインが無数に残っているのが見えとても気分が良い。

その後10時30分にドームへ入ると定位置にsasaさん、○っち君などを発見。話を聞くと二ゴンが整備で休止中でBコース方面は穴場との情報。
そんではとA6経由でアップにB2を滑り
画像
その後B3へ。
写真は11時だと言うのに良いコンディションのB3でsasaさん。
画像
定番のチョッカリからワンターンで終了の○っち君。もうワンターン位しろよ〜。
画像
すまん、遠すぎた、本当にすまんのSちゃん。ずみません。
画像
B3滑走後はほとんどの人が滑走終了。筆者は写真のS君とでとりあえず兎森に旅立つ算段となった。
画像
久しぶりに取り付いてみた兎森はこの時期としてはブッシュが少ないか?
画像
山頂到着は13時丁度。流石にライン取りが厳しいブッシュの状況でフロンティアボウルに行く事も考えたがその後の谷渡りが危険そうなので却下。狭いブッシュにラインを二本見出し滑走体制へ。
画像
とりあえず筆者が北側のラインを滑ってみると図らずも激パウ!
「こりゃスゲー!」となりながら後続のS君を待つとなんか物スゴい雪煙!「スゲー!」と筆者騒いでいるとS君のアキュブレードバインディングが外れていることが判明。斜面で急停止する事になった........。
画像
その後はバインディング装着しなおして兎森下部で仕切り直し。しかしまだまだ狭いなー。
画像
兎森後はとりあえず名無し林間に向かってみます。
画像
しかし名無し林間、雪質は良かったのだが流石にブッシュが多すぎてキツい。まあしょうがないかとボトムからC4へトラバースしてツアー終了。その後突っ込んでみたC5の雪の重さに驚愕しつつドームに帰還し滑走終了となる夏油高原でした。
トップ写真は兎森で仕切り直し後のS君。
もったいなかったが大事無くてなによりです。
それにしてもフロンティア方面は雪質が良いなー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり北東面の雪は軽いのだね。ブッシュが早く埋まればいいなぁ。

そーいや祭時再開したけど大会やんだろか?アルパイン部の方々でるのかしらね。試しに出てみたい気もするが丸2年もアルパイン乗ってないしな…千葉さんでたら結構いい成績なんでない?
f2
2010/01/09 03:06
昨日は試しにC6やってみたんですが雪が激重でびっくりしましたよ。ブッシュと谷地形もまだまだ酷くて勧められませーん。
市民大会情報は全然無いですね。今季は無し?
ちば
2010/01/09 03:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(なんとなく兎森) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる