裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏夏油日報(滑り納めです)

<<   作成日時 : 2009/12/31 04:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
昨日は雪山の滑り納めにと好天の一関を8時40分に発。
画像
好天はスキー場にも続き久しぶりにその全貌を見せる夏油高原を見ながら温泉線を上がると年末客で混み合う駐車場に9時40分に到着。
画像
その後やはり混み合うドームに向かえば珍しくフリーのヌシさん、kimさん、初クニ君などと合流。とりあえずコンディションを聞いてみると朝一はかなりグリップして良かったとの事。
そんではとkimさんらとC4に向かってみたが人が多くてぶっ飛ばして滑るのは無理。(試しに入ったC5は誰もいなかったが)
その後C3に入ってみると結構ガリガリで膝に限界の来たkimさんがドームに撤退。その後筆者はニゴンでfちさんと合流し何本か流しているとヌシさん大隊にも合流。B1でjoさんインディグラブカーブ撮影後ドームに帰還し昼食となる。
画像
昼食後は好天を利用しての初頂上台地探索を画策。
画像
とりあえず横岳の斜面を目指してみる。パーティーは筆者、ヌシさん、ストーンリバーさん。筆者以外は気合いのツボ足です。
画像
頂上台地をハイクして横断する事10分程で横岳斜面到着。
画像
とりあえず撮影点確保の為に筆者が控え目に滑走してみると全くパフりも無かったがここ数日では味わったこと無い良い滑走感!「ナカナカ良いよー」と後続に叫び、その後ストーンリバーさんが滑走開始、.......したがあまりラインを吟味しなかった為ショボい滑りを披露する事に........。
画像
これはダメだとストーンリバーさん気合いのハイクでもう一本。今度はマズマズか。
画像
一方ヌシさんはそのウェイトをフルに利用して楽しんでいた(笑)
画像
その後これが本年度の滑り納めな筆者も撮影してもらいミッション終了。
画像
再び頂上台地を横断してA1にてドームに帰還。ストーンリバーさんと夏油高原温泉にて汗流しに赴くのでした。
トップ写真は横岳でヌシさん。滑り納めに良い雪滑れて良かったー。
とりあえず本日からの爆雪に期待して年を越すこととします。皆様良いお年を。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
横岳良さそうですね。兎森はもう少しかな?年越したら八甲田にむけ滑り込みしたいと思います。まずは千葉さん始め山の皆様良いお年を。
f2
2009/12/31 12:25
横岳は自分だけ三回ハイクアップの刑でしたよ。(笑)
兎森は思ったより雪着いてましたね。まあ来年も宜しくです。
ちば
2009/12/31 15:03
どうも。お陰さまでシーズン初滑りを楽しめました。年末から年始に掛けての寒波到来の情報に後ろ髪を引かれる思いで夏油を後にしました。1月中旬にまたそちらへ向かいま〜す!裏夏油の皆様、良い御年をお迎えください。
fち
2009/12/31 17:07
今日はかなりの湿雪だったようなので無問題。今度来られる時はコンディション良ければいいですね。
ちば
2009/12/31 17:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    裏夏油日報(滑り納めです) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる