裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 月山日報(初日、適当に石跳)

<<   作成日時 : 2009/04/21 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
(前回より続く)
バス時間の関係で姥ヶ岳山頂西壁の滑走を諦めた一行はとりあえず大斜面から適当に石跳川へ下降する事に。
画像
大斜面へトラバース後二日目滑走予定の湯殿山を見る。この時期とは思えぬクラックの数々。安全なラインは山頂からの沢にしか見いだせなかった........。
その後大斜面を更に西へトラバースすると適当な急斜面に到着。
本日最後の滑走に十分値すると判断し滑走体制へ移行する。
画像
トップ滑走者はコーイチ君。既に16時も過ぎており雪は古雪でも十分滑った。
画像
二番手にはkimさん。
切り替え中。
画像
三番手にsasaさん。インディが怪しく光る。
画像
四番手がストーンリバーさんで五番手に〇ッチ君。オーバースピード(笑)
画像
六番手に岡ちゃん。登りと滑りは別人伝説第二章。
画像
そしてラストは油井君。ユーレイバックサイド。その後スイッチランで死亡(笑)
画像
石跳川下降後ネイチャーセンターへ向け移動する怪しい一団。
画像
怪しい一団のネイチャーセンター到着は16時40分。記念にパチリ。
その後は車道まで出て西川町営バスを待ち17時6分に乗車。いつもながらのバスの突っ込みの激しさにビビりながら姥沢に到着すると17分20分。
画像
戦い終えて日は沈む。
画像
やつなみ帰還後は風呂→夕食→撮影物見ながら21時過ぎまで反省会だったが疲れからか皆早めの就眠となりイビキの大合唱となる月山初日でありました。(岡ちゃんは20時就眠)
トップ写真は姥ヶ岳のどこか適当な所でストーンリバーさん。
充実の初日でありました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした〜。


月山TRIP、超〜楽しかったですね!


初日、天気良すぎo(^▽^)o


highテンションで苦手なハイクもなんのその(^O^)/




すげー、爽快感溢れる滑走でした!みんな、笑顔で。




夜は楽しい宴も束の間、「イビキの唄が〜、聞こえてくるよ〜、ガー、ガー、ガー、ガー、ンガンガンガンガ、ガーガーガーガー(笑)」でしたね(またまた笑)


2日目の湯殿山の記事アップ、楽しみにしてま〜す!
○ッチ
2009/04/21 09:58
ホントに爽快な初日だったねー。
ちょっとのハイクで滑れる金姥なのに滑走感は最高だし鳥海は丸見えだし。
しかし初日のハイクは○ッチ君元気良すぎたな(笑)
ちば
2009/04/21 10:10
今思えば初日は楽しいオンリーだったなぁ。

二日目に驚愕の斜面に行くこと知らなかったから・・。
sasa
2009/04/21 11:07
驚愕の斜面ですか(笑)
流石の〇ッチ君でも緊張は隠せませんでしたしね(笑)
ちば
2009/04/21 11:10
初日はホントにお世話になりました。
皆様に変態パワーを頂き翌日も完全燃焼出来ました(笑)
湯殿ルートとても気になります。
やはり絶叫ライド必至?
ゆい
2009/04/21 12:38
前日は月山で翌日は夏油で大会と強行スケジュールご苦労様です。

結果的に湯殿山で絶叫してたのは俺と〇ッチ君だけだったようです。
何故か湯殿山頂のギャラリーも多くよい笑い物となったみたいです。

滑走ラインは一つしか見いだせなかったけど十分過ぎる滑走感でしたよ。滑り出しも15時過ぎてて雪の滑りも良く最高ですた。
ちば
2009/04/21 12:48
今回も本当に楽しいツアーでございましたー。 湯殿山バーン フロントサイドで雪面がすぐそばに・・・そんなターンは初じゃ。     スノーシューでのやぶこぎも習得したし、宿のご飯がこれまた美味しくて恒例の三杯飯ならぬ ラストのたまご掛けごはんで四杯飯ですた、 滑りも団らんも最高のツアーでした。
kimパパ
2009/04/21 19:07
四杯飯だったんですか!それは知らなんだ。
〇ッチ君はラーメンまで食ってるし異常に食欲の湧くツアーでしたね。
藪漕ぎは余計でしたが。
ちば
2009/04/21 19:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(on facebook) | 

編集後記


企画、ケー・ウェーブの過去を勝手にふり返る
はい、震災前のケー・ウェーブを勝手に動画でふり返ってみようと言うコーナーです。
動画は2009年のルーツスケートボードツアー
出演はカツ秋山、大森健太、鈴木茂一(敬称略)
古い動画で画質悪いですが震災前のケー・ウェーブの感じが懐かしいですね。
  • 裏夏油会報編集局
    (by mixi)

  • 裏夏油会報編集局
    (by youtube)
  • 裏夏油会報編集局
    (on twitter)
  • TweetsWind
    月山日報(初日、適当に石跳) 裏夏油会報(パウダーとコンクリートを求めて)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる